テーマ:宇宙戦艦ヤマト

「宇宙戦艦ヤマト2202 第六章 回生篇」

 11月3日、TOHOシネマズ光の森にて「宇宙戦艦ヤマト2202 第六章 回生篇」を観ました。 熊本ではここでしか上映していませんし、確か第一章あたりはやってなかったような気がします。 「ユニコーン」も最終話だけ上映していましたし・・・。 「宇宙戦艦ヤマト」はリメイクは好きです。もちろんオリジナルも小学生時代にリアルタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士達」 煉獄篇

5月26日、TOHOシネマズ光の森にて「宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士達 煉獄篇」を鑑賞。  監督、羽原信義、脚本、福井晴敏、  CV、小野大輔、山寺宏一。  所謂リメイクヤマトの第二弾である「愛の戦士達」を全7部構成でリメイクしたものです。 オリジナルは1978年に公開されているもので当時私は小学生だったので映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙戦艦ヤマト2202 第一章」_愛の戦士たち

2月26日、T・JOY博多にて「宇宙戦艦ヤマト2202・愛の戦士たち。第一章」を観る。 九州での公開はここのみなので遠出してきた。 博多に出かけるのも久しぶりで、高速を使って約2時間。JR博多駅の博多シティアミュプラザ内の映画館。  ちょっと?と思ったのは「ヤマト」「ガンダム」というといままで中洲大洋という劇場が主だったのにど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙戦艦ヤマト2199」_大団円!

9月29日、宇宙戦艦ヤマト2199の最終話が放送された。 「宇宙戦艦ヤマト」1作目TVシリーズのリメイクであり、オリジナル版は1974年に放送され、 当時小学生だった私達はたちまち夢中になった。男の子は多かれ少なかれドンパチが好きなのだ。 ただずいぶん後になってわかったことなのだが当時の視聴率は芳しくなく全26話にて打ち切りと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「到達!大マゼラン 宇宙戦艦ヤマト2199」_ヤマト洋上決戦

 6月23日福岡中洲大洋にでかける。 当初は筑紫野の映画館で洋画でもと思っていたのだけれど高速のPAで小休止しながら、もっと遠出しようかなと変更した次第。    天神の駐車場で降りて中洲大洋へと。 「宇宙戦艦ヤマト 2199 第6章 到達!大マゼラン」 現在TVで平行して放送しているためもあるか、観客は前回この劇場に訪れたとき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「時計仕掛けの虜囚」_宇宙戦艦ヤマト2199 第9話

 子供の頃TV放送していた「宇宙戦艦ヤマト」の第1シーズンのリメイクが今特に面白い。 昨年2012年の4月に劇場公開した「宇宙戦艦ヤマト2199」(現在TV放映しているリメイクの第1,2話に当たる)を観に、福岡まで出かけた。  懐かしさと共に”良くできた作品”というのが第一印象。 キャラクター、設定もオリジナルを踏襲しつつ、新解釈…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙戦艦ヤマト2199」_リメイク・16万8000光年の旅

4月14日、中洲大洋にて「宇宙戦艦ヤマト2199」を観る。 1974年にTV放送された第一作目のリメイク作品。(当時は小学生だった) 九州での公開は今のところはこの劇場のみなので、出かけた次第。 ”ヤマト”は第一作はすごく好きだったのだけれど、続編以降のワンパターンさに興味を失ってしまって、どちらかというと”アンチ”になった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「SPACE BATTLE SHIP ヤマト」_波動砲発射!

12/4日 109シネマズ佐賀にて「SPACE BATTLE SHIP ヤマト」を観る。 言わずと知れた「宇宙戦艦ヤマト」の実写版。1974年にTVアニメ版放映されてて、ほぼリアルタイムで観ていたと思う。男の子なら大抵はドンパチものって理由無く好きになるわけで、当時の私もそうだったし、周囲も同様。  それに波動砲、ワープといった耳…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」_十年一日?

  12/12日 109シネマズ佐賀にて「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」を観る。  特に観たかったというわけではなく、いわゆる”古いつきあい”という気持ちから観たのが正解。 正直、私はアンチヤマト派なので_。  観た感想は、う~ん、やっぱり・・・・。なんだかデ・ジャブを体験した感じだった。  地球の危機に立ち上がるのが、最後の希望…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more