「るろうに剣心 最終章 The Final」

4月29日 TOHOシネマズ光の森にて「るろうに剣心 最終章 The Final」を観ました。和月伸宏の同名コミックの実写映画化です。 出演、佐藤健、新田真剣佑、武井咲  監督、大友啓史   漫画の方はリアルタイムに少年ジャンプ連載中に読んでいたのですが、その女子受けする絵柄や格闘ゲームキャラクタのコスプレのような登場人物のデザインに…
コメント:0

続きを読むread more

「パーム・スプリングス」

4月11日、イオンシネマ佐賀にて「パーム・スプリングス」を観ました。原題:Palm Springs. カリフォルニア州のリゾート地パーム・スプリングスがタイトルとなっています。   出演、アンディ・サムバーグ、クリスティン・ミリオティ 監督、マックス・バーバコウ  タイムループものといったら「オールユー・ニード・イズ・キル」、「恋…
コメント:0

続きを読むread more

「時をかける少女 4DX」

4月3日 109シネマズ佐賀にて「時をかける少女 4DX2D」を観ました。筒井康隆のジュブナイル小説のアニメ映画化です(原作はずいぶん昔に読了)監督、細田守CV,仲里依紗、石田卓也。  「時をかける少女」はこれまでも何度無く映画化、ドラマ化されていて、すべて観たわけではありませんが、原作は短編に近く、映像化されたものと異なる部分も…
コメント:0

続きを読むread more

「モンスターハンター」

3月26日,TOHOシネマズ光の森にて「モンスターハンター」を観ました。この日は午前に「騙し絵の牙」、そしてレイトショーで「モンハン」の二本を一気見。 プレステの同名ゲームの実写映画化ですがゲームはやったことはありません。動画サイト等で、巨大なモンスターを複数の仲間達と協力して倒す、なんだなぁという程度の知識のみです。 でもまぁ映画もそ…
コメント:0

続きを読むread more

「騙し絵の牙」

3月26日 TOHOシネマズ光の森にて「騙し絵の牙」を観ました。塩田武士の同名小説の映画化(原作未読) 出演、大泉洋、松岡茉優 監督、吉田大八  この小説自体が俳優大泉洋をモデルに想定して書き上げられたということなので、映画化主演に抜擢されています。彼のシリアスにも、どこか人を食ったような表情にも感じられる独特な雰囲気が主人公としては…
コメント:0

続きを読むread more

「ブレイブ-群青戦記-」

 3月13日TOHOシネマズ光の森にて「ブレイブ -群青戦記-」を観ました。笠原真樹原作の同名コミックの実写映画化です(原作未読) 出演、新田真剣佑、山崎紘菜、鈴木伸之、三浦春馬 監督、本広克行 2020年7月に突然の訃報で世間がざわついた三浦春馬がこの作品には登場します。それは撮影から公開までの長い期間の所為でもあるのですが、久しぶ…
コメント:0

続きを読むread more

「太陽は動かない」

 3月6日TOHOシネマ光の森にて「太陽は動かない」を観ました。吉田修一の同名小説の映画化(原作未読)出演、藤原竜也、竹内涼真。監督、羽住英一郎  コロナ禍のせいで当初2020年5月公開予定だったのが延期によって2021年3月公開となった作品で、産業スパイアクションものです。 劇場予告からも相当ハードなアクションが期待されているものでし…
コメント:0

続きを読むread more

「すばらしき世界」

 2月23日TOHOシネマズ光の森にて「すばらしき世界」を観ました。佐木隆三の小説「身分帳」(未読)を原案とした映画です。出演、役所広司、仲野太賀監督、西川美和  ストーリーは_。 若いときに起こした殺害事件で長い間刑務所に収監された中年の男が主人公なのですが、その一本気な性格からか社会にでてからも早速トラブルを起こしてしまいます…
コメント:0

続きを読むread more

「ファーストラヴ」

2月20日 109シネマズ佐賀にて「ファーストラヴ」を観ました。島本理生の同名小説の映画化です(原作未読) 出演、北川景子、中村倫也、芳根京子 監督、堤幸彦  劇場予告から、ちょっとしたサイコミステリー的な作品なのかなとも思ったのですが、そういうのではなくて子供の頃に受けたトラウマに囚われた登場人物がそこから解放されていくストーリ…
コメント:0

続きを読むread more

「哀愁しんでれら」

 2/11日 TOHOシネマズ光の森にて「哀愁しんでれら」を観ました。出演、土屋太鳳、田中圭、監督、渡部亮平。  ストーリーが進むにつれ、特に中盤以降 ”うわーっ”となんとも後味悪く、鬱々とした気分にさせられていく、そんな作品です。 前半はまさに”シンデレラ”なのですが後半はちょっと_。ヒロインの友人に童話のシンデレラのシチュエー…
コメント:0

続きを読むread more

「名も無き世界のエンドロール」

 1月30日TOHOシネマズ光の森にて「名も無き世界のエンドロール」を観ました。行成薫の同名小説の映画化(原作未読)です。出演、岩田剛典、新田真剣佑、監督、佐藤祐市 劇場予告の"ラスト20分の真実"という文言が気になって出かけた次第ですが、予告映像からある程度予測はできますが、それまはまるで流れゆく急流の先の逃れられない滝壺へ向かう小…
コメント:0

続きを読むread more

「さんかく窓の外側は夜」

 1月23日 TOHOシネマズ光の森にて「さんかく窓の外側は夜」を観ました。ヤマシタトモコの同名コミックの映画化(原作未読) 出演、岡田将生、志尊淳、監督、森ガキ侑大 原作未読なのでこのタイトルが何を指すのかは知らないのですが劇中のシーンからおそらく霊的なものから身を守る結界のようなものなのかと思いました。  ストーリーは…
コメント:0

続きを読むread more

「AWAKE」

1月16日 イオンシネマ佐賀にて「AWAKE」を観ました。出演、吉沢亮、若葉竜也、落合モトキ監督、山田篤宏 将棋電王戦FINAL(人間VSコンピュータ将棋)を題材とした作品です。  私は小学生の4、5年頃に将棋を覚えて、友達と学校の休み時間や放課後に指したりしていました。中高校生くらいになるとNHKの将棋番組や本を買ったりと結構熱…
コメント:0

続きを読むread more

「ジョゼと虎と魚たち」

12月29日TOHOシネマズ光の森にて「ジョゼと虎と魚たち」を観ました。田辺聖子の同名小説のアニメ化(原作未読)。  監督、タムラコータロー、 CV, 中川大志、清原果耶コロナ禍の影響もあってか、まだまだ映画館は新作公開が延期されたり、過去の名作が上映されたりと、それもまぁ、視点を変えれば良いのかもしれません。おまけに「鬼…
コメント:0

続きを読むread more

「約束のネバーランド」

 12月19日TOHOシネマズ光の森にて「約束のネバーランド」を観ました。 白井カイウ、出水ぽすかの同名コミックの実写映画です(原作読了)。 少年週刊ジャンプは中高校生の頃毎週欠かさず読んでいて、まぁその頃はジャンプの発行部数がXXX万部突破、なんていう文字が表を飾ったり、F1が流行していた時期には確かマルボロマクラーレンの車体の先端に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[新解釈・三國志」

12月12日 TOHOシネマズ光の森にて「新解釈・三國志」を観ました。 福田雄一監督・脚本の三國志を題材にした壮大なコント、という感じです。出演、大泉洋、賀来賢人、橋本環奈、岡田健史、ムロツヨシ・・そのほかにも俳優の無駄使いというくらいに豪華俳優陣が出演されているのですが、公式サイトにも載せられていないシークレットな女優さん(S・H)が…
コメント:0

続きを読むread more

「サイレント・トーキョー」

12月5日 ,TOHOシネマズ光の森にて「サイレント・トーキョー」を観ました。秦建日子の「サイレント・トーキョー And so this is X'mas」 の映画化です(原作未読)。  出演、佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也 監督、波多野貴文  劇場予告から、爆破テロを受けた日本の首都に戒厳令がしかれてしまった状況、を…
コメント:0

続きを読むread more

「ドクター・デスの遺産」

 11月14日、109シネマズ佐賀にて「ドクター・デスの遺産」を観ました中山七里の同名小説の映画化です(原作読了) 出演、綾野剛、北川景子。監督、深川栄洋。  原作は刑事犬養隼人を主人公とした推理物でこの「ドクター・・・」はその四作目になる作品です。  父親が悪い医者に殺されたという通報から始まる事件は、その通報者が子供であった…
コメント:0

続きを読むread more

「偽義経冥界歌」

 10月24日109シネマズ佐賀にて「偽義経冥界歌」(にせよしつねめいかいにうたう)を観ました。劇団新感線の舞台をを映画館で体験できるゲキxシネです。 (2020年4月には福岡の博多座での公演がコロナ禍で中止となっていますので劇場での公開は待ち遠しいものでした) 出演、生田斗真、藤原さくら、中村優馬、早乙女友貴、橋本さとし、新感線のメン…
コメント:0

続きを読むread more

「テネット」

 9月19日109シネマズ佐賀にて「テネット」を観ました。TENET =主義、主張の意ですが、このスペルにもストーリーを象徴している所があります。前からも後ろからでも同じになる回文になっているのです。 出演、ジョン・デビッド・ワシントン、ロバート・パティンソン。 監督、クリストファー・ノーラン  世界の崩壊をもくろむ武器商人の行動…
コメント:0

続きを読むread more