アクセスカウンタ

映画な日常

プロフィール

ブログ名
映画な日常
ブログ紹介
邦画、洋画、TVドラマ、小説を問わず、
つれづれのままに思うこと、感じることを綴っています。
評論・批評といった大袈裟なものでなく、その時々の思い、といったものです。
 写真、小旅行あり。
タイトルに特に意味はありません。思いつきです。(^^ゞ
映画については”ネタバレ”もありますので、心して。

 2007年4月__。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「劇場版シティハンター・新宿プライベート・アイズ」
「劇場版シティハンター・新宿プライベート・アイズ」  2月9日、109シネマズ佐賀にて「劇場版シティハンター・新宿プライベート・アイズ」を観ました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/12 23:08
「デイアンドナイト」
「デイアンドナイト」 2月2日T・JOY久留米にて「デイアンドナイト」を観ました。 俳優の山田孝之のプロデュース、 監督、藤井直人、 出演、阿部進之介、安藤政信、清原果耶。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/07 22:25
「愛唄 -約束のナクヒト-」
「愛唄 -約束のナクヒト-」  1月26日109シネマズ佐賀にて「愛唄」を鑑賞。 ボーカルグループ「GReeeeN」の曲「愛唄」を題材にした映画です。 監督、川村泰祐 出演、横浜流星、清原果耶、成海璃子、飯島寛騎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/30 21:45
「蜘蛛の巣を払う女」
「蜘蛛の巣を払う女」  1月12日TOHOシネマズ光の森にて「蜘蛛の巣を払う女」を 観ました。 でデヴィッドアr−ゲルクランツ原作の同名小説の映画化です  原題は The Girl n the Spider's Web ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/22 22:08
「機動戦士ガンダムNT」
「機動戦士ガンダムNT」  12月8日、TOHOシネマズ光の森にて「機動戦士ガンダムNT」を観ました。福井晴敏の「ガンダムUC 不死鳥狩り」を原作としたアニメ映画化です。(原作未読)  ”ユニコーン”も原作未読ですが劇場版は観ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/21 20:29
「GODZILLA 星を喰う者」
「GODZILLA 星を喰う者」 11月17日、TOHOシネマズ光の森にて「GODZILLA 星を喰う者」を観ました。 第一章の「怪獣惑星」、第二章「決戦機動増殖都市」に続く前三部作の最終章に当たる作品です。 監督、清野孔文、瀬下寛之。 CV ,宮野真守、桜井孝宏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/15 22:44
「華氏119」
「華氏119」  11月 10日TOHOシネマズ福津にてマイケル・ムーア監督の「華氏119」を観ました。  この監督の作品は「シッコ」「ボウリング・フォー・コロンバイン」を観たことがあります。  アメリカの今、を非常にどぎつくセンセーショナルに表現したものというのが第一印象です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/05 19:50
「宇宙戦艦ヤマト2202 第六章 回生篇」
「宇宙戦艦ヤマト2202 第六章 回生篇」  11月3日、TOHOシネマズ光の森にて「宇宙戦艦ヤマト2202 第六章 回生篇」を観ました。 熊本ではここでしか上映していませんし、確か第一章あたりはやってなかったような気がします。 「ユニコーン」も最終話だけ上映していましたし・・・。 「宇宙戦艦ヤマト」はリメイクは好きです。もちろんオリジナルも小学生時代にリアルタイムに観ていた世代なのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/29 16:11
「殺る女」
「殺る女」 10月28日、ユナイテッド・シネマトリアス久山にて「殺る女」を観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/21 22:03
「スマホを落としただけなのに」
「スマホを落としただけなのに」 11月11日 イオンシネマ筑紫野にて「スマホを落としただけなのに」を観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/20 19:51
「ビブリア古書堂の事件手帖」
「ビブリア古書堂の事件手帖」  11月1日TOHOシネマズ光の森にて「ビブリア古書堂の事件手帖」を観ました。  三上延原作小説の実写映画化。(原作読了) 出演、黒木華、野村周平、監督、三島有紀子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/15 20:10
「フェイクニュース」
「フェイクニュース」  10月20、27日にNHKのドラマ「フェイクニュース」を観ました。 タイトルには小さく”あるいはどこか遠くの戦争の話”ともあってちょっと疑問に感じて観た次第です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/08 20:16
「赤ひげ」
「赤ひげ」  モノクロ時代の映画で今でも時々DVDで観る作品がいくつかあります。カラー作品でも廃盤になってしまう状況でモノクロ時代のものが未だにレンタル店に並んでいたりするのはやはり、その作品のもつ力強さなのだと思います。  ことに当時の映画は音声が聞き取りにくかったりモノクロであるためにはっきり見えなかったりと、今時のドラマを見慣れている方には不利になる要素が多々ありますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/10 21:53
「メッセージ」
「メッセージ」  映画館で2回観て、そしてBlu-ray discを購入して、なんて言うか時々つい、部屋で観てしまう、そうい作品に巡り会えることはそうたびたびありません。  やはり大抵の作品は数ヶ月経ってしまうと、ああそんな映画みたな、おもろかったなとか言う感じで、年月が経つと半分くらいしか覚えてなかったりします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/09/27 18:03
「シラノ・ド・ベルジュラック」
「シラノ・ド・ベルジュラック」 この主人公をなんで知ったのかは、ちょっと思い出せないのですが、この戯曲を元に様々にリメイクされているので、きっとその宣伝のたぐいで知ったのがきっかけなのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/07 19:15
「銀魂2 掟は破るためこそにある」
「銀魂2 掟は破るためこそにある」   8/19日、TOHOシネマズはませんにて「銀魂2 掟は破るためにこそある」を観ました。  空知英秋原作コミックの実写映画化の第二弾になります。昨年四月にこの第一弾が公開され、ヒットした事を受けての続編となります。  前作の興行収入が38億円とのことですが邦画は制作費の4倍の興行収入でトントンとになにかで読んだことがあります。38の1/4が9.5。今時の邦画で9億近くの制作費というと結構な大作なので、大ヒット、なのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/31 21:51
「ウエスト・ワールド」
「ウエスト・ワールド」  「もしかしたら,この現実世界も、自分も、そうなのでは?」   このドラマを観ているとふとそう感じてしまうことがあります。これまでので経験、記憶、周囲の人間も、もしかしたら植え付けられた模造記憶なのかも、と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/30 07:09
「ミッション・インポッシブル:フォールアウト」
「ミッション・インポッシブル:フォールアウト」  8月4日、109シネマズ佐賀にて「ミッション・インポッシブル:フォールアウト」(4DX3D)を観ました。  原題:Mission: Impossible :Fallout  (墜落、という意味) 出演、トム・クルーズ、監督、クリストファー・マッカリー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/19 22:32
「カメラを止めるな!」
「カメラを止めるな!」 8月12日、イオンシネマ熊本にて「カメラを止めるな!」を観ました。  (海外でのタイトルは「ONE CUT OF THE DEAD」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/14 09:18
「未来のミライ」
「未来のミライ」   7月21日、TOHOシネマズ光の森にて「未来のミライ」を観ました。  アニメ版「時をかける少女」、「サマー・ウォーズ」「バケモノの子」の細田守監督の最新作ということで出かけてみた次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/06 00:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

映画な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる