テーマ:綾瀬はるか

「今夜、ロマンス劇場で」_Hedgehog's dilemma

 2月10日TOHOシネマズ光の森にて「今夜、ロマンス劇場で」を観る。 主演、綾瀬はるか、坂口健太郎、監督、武内英樹。  タイトル、予告からして如何にもという定番のストーリーかなと。でもそれが狙いなんだろうなとも思える。 そして主演の綾瀬はるかて、て”女優”だなぁと今さらながらに感じた。    ストーリーは。 映画を”キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「本能寺ホテル」_命より大切なもの

 1月28日、 109シネマズ佐賀にて「本能寺ホテル」を観る。 主演、綾瀬はるか、監督、鈴木雅之。  劇場予告、タイトル、出演の綾瀬はるか、堤真一、の連想からなんとなく原作万城目学の作品の映画化?と予想してたのだけれど違ってた模様。  歴史上、特に戦国時代、”本能寺の変”ほどミステリアスでスリルがあって、またロマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「海街diary」_家族になるとき

6月20日 TOHOシネマズ光の森にて「海街diary」を観る。 吉田秋生の同名コミックの映画化(原作未読)。   主演、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。  こういう作品、ていいよなぁというのが第一印象。  物語は三人姉妹に、異母の妹が一人加わるというだけの展開で、驚天動地のサスペンス、ミステリーもなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」_美術鑑定ミステリー

 6月1日TOHOシネマズはませんにて「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」を観る。 松岡圭祐の同名小説の映画化(原作未読)。 主演、綾瀬はるか、松坂桃李。  サブタイトルに”モナ・リザ”とあるくらい、舞台はフランス、それもルーブル美術館館内で実際に撮影した映画というのは「ダヴィンチ・コード」以来の由。日本映画では初。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おっぱいバレー」_ナイス、おっぱい!

 TSUTAYA植木店のレンタルにて綾瀬はるか主演「おっぱいバレー」を観る。 2009年4月の公開だから、1年内にレンタル(それも1週間)されており、最近の映画のレンタル,DVD化の早さにはいつもながら驚かされる。  それだけコンテンツが不足しているのか、それとも映画産業自体が自転車操業化しているためか?  劇場チケット売り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「僕の彼女はサイボーグ」_ターミネータあるいは人間になれたA.I.

6/1日は映画の日ということで、日曜ということもあり劇場へ足を運ぶ。  ワーナーマイカル熊本クレアにて、綾瀬はるか、小出恵介主演の「僕の彼女はサイボーグ」を観る。  監督は韓国映画「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン。  「猟奇的_」を観たことのある方なら、どことなく”僕の彼女_”の主演の二人の立ち位置が似ている、と言うのが気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more