「君がいなくちゃだめなんだ」_再生されるセカイ

 TSUTAYAのレンタルにて「君がいなくちゃだめなんだ」を観る。
主演花澤香菜。

 
画像


 ストーリーは。
童話作家として華々しくデビューしたものの二作目がなかなか描けない、スランプ状態の楓アン(花澤)なのだが、周囲のぴりぴりムードとは裏腹に相変わらずのマイペースで編集者を仕事場に残し実家でくつろいでのんびり。

画像

 そして仕事場に戻ってみると猫のペローがいなくなっていた。
ペローを捜しに街へでるアン。
彼女の前に不思議な伝言板が現れる。


  悪魔は言った。願いを叶えると。しかしそれは大きな選択だった。
  「ペローを蘇らせる代わりに太陽をいただくよ、いいかい? アン」
 

 それから次々と謎の伝言板がアンの前に現れるのだがその文章にアンは、
記憶の奥に引っかかるものを感じ始める。


画像

 薄暗く淋しげな書斎に身体の不自由な作家・光平が原稿を前に苦悩している。
彼は十数年前の交通事故で亡くした愛娘の物語を綴る。そのタイトルは「楓」。


  
 アンはいくつもの伝言板から父の面影を感じ取り、そして失踪の真相を母に尋ねる。

 自らの命が永くないと悟る光平はもくもくと原稿を綴る。愛娘の成長した物語を_。

画像


 二つのストーリーはそして一つになる。光平とアンは再会し、二人の前には輝く朝日が昇り始める。

画像



 いい作品。



アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック