「ST 赤と白の捜査ファイル」_個性派揃いの捜査チーム

 1月24日、109シネマズ佐賀にて「ST 赤と白の捜査ファイル」を観る。
今野敏原作でTVドラマ化され、そして本作が劇場版(原作、TVドラマともに未見)。

 主演、藤原竜也、岡田将生。
 ST=Scientific Task force (科学特捜班)との由。

画像


 TVシリーズを見ておけばもっと楽しめたんだろうなぁというが第一印象。
個性派揃いのTS各個人の人となりが垣間見えるカットが有り、それにあんな偏屈なリーダー赤城の、キャリア警部百合根への静かで熱い思いは劇場版だけではなんとなくしか読み取れないのかもしれないと思うから。
 えてして偏屈な天才肌のキャラというものはあまり他人を認めたがらないものだから。

画像
画像


 ストーリーは。
 囚人を乗せた護送車の事故が発生、囚人等の脱走事件が発生するも皆取り押さえられる。
そのトラブルを画策したハッカー、鏑木(ユースケ・サンタマリア)を警察が包囲する前に、STリーダーである赤城(藤原)が鏑木を焼死させたという疑惑が持ち上がる。
 なぜ赤城が_。 

 取調室でもその偏屈さを崩さない赤城は拘置所に入れられ、STは解散させられる。
一人赤城を信じる百合根(岡田)はあと数日で別部署に異動となることも顧みず、真相に一人近づこうとする赤城に接触するも、赤城は拘置所を脱走、赤城を追跡するためにSTメンバーが集められる。

 そして、コンピュータ・ウイルス・”フギン”の存在が浮かび上がってくる・・・・。


画像


 STメンバーの格好といったらほとんど警察とは思えない私服ばかりで、特に結城(芦名星)の露出には・・・・。キャラもそうだけど・・・・(^_^)

 警察という公務員の中のはみだし者たちばかりで組織された特捜班の活躍、
 おもしろいです。



アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック