テーマ:映画

「ミッドウェイ」

9月12日TOHOシネマズはませんにて「ミッドウェイ」を観ました。原題も Midway でこのタイトルだと太平洋戦争時のミッドウェイ海戦を指すのは定番なのかなと。出演、エド・スクライン、パトリック・ウィルソン。浅野忠信、國村隼。監督、ローランド・エメリッヒ  小中学生の頃「ヤマト」繋がりで戦時中の軍艦に興味をもってプラモデルを作ったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青くて痛くて脆い」

 8月29日TOHOシネマズ光の森にて「青くて痛くて脆い」を観ました。住野よるの同名小説の映画化。(原作未読) 出演、吉沢亮、杉咲花。監督、狩山俊輔。  映画のポスターからなんとなく、イケメンとヒロインの青春もの、ラブコメという印象を持っていましたけど、予告をみて え? というショック。え、何なのこれ?という気持ちで劇場に向かった次第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「2分の1の魔法」

 8月22日109シネマズ佐賀にて「2分の1の魔法」を観ました。ピクサーアニメーションの映画です。原題は onward というので、きっと「前に進んで」という感じなのかもしれません。 劇場予告ではスキマスイッチの「全力少年」が使われていて(日本限定なのかもしれませんが)、なぜかとても雰囲気がよくあっていて、劇場に出かけた次第です。  吹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アルプススタンドのはしの方」

 8月14日イオンシネマ熊本にて「アルプススタンドのはしの方」を観ました。どういう話なのか予備知識は全くなく、作品紹介であらすじをさらっと読んで出かけてみた次第。  おや、と気づいたのは、この作品は舞台劇みたいだなということです。舞台がほぼ同じ所で、ほぼ会話劇といった風。舞台が固定されている分飽きさせないようなタイミングで人物が立ち替わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「恋人はゴースト」

ツタヤのレンタルにて「恋人はゴースト」を観ました。原題は Just Like Heaven.マルク・レヴィの小説「夢でなければ(Et si c'etait vrai...)」の映画化。 出演、マーク・ラファロ、リース・ウィザースプーン 監督、マーク・ウォーターズ  邦題がちょっと安易なタイトルだなと思います。でも作品は面白かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「透明人間」

7月11日TOHOシネマズ光の森にて「透明人間」を観ました。原題:The Invisible Man出演、エリザベス・モス、監督、リー・ワネル。  ”透明人間”は今ではもうSF古典に入るジャンルで、これまでも何度となく映像化されています。人間の視覚に捉えられぬ人間という存在に抱く心理は今でも、恐怖、現象、錯乱を生み出すものなのでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いなくなれ、群青」

 TSUTAYAレンタルにて「いなくなれ、群青」を観ました。河野裕の同名小説の映画化です(原作未読)。2019年9月公開。 出演、横浜流星、飯豊まりえ。 監督、柳明菜。  一見ビジュアル的な印象ではよくある青春ものかなぁと思っていましたがちょっと違っていました。 冒頭でちょっと不可解なナレーションが入ります。この島は捨てられた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「水曜日が消えた」

6月20日 109シネマズ佐賀にて「水曜日が消えた」を観ました。主演、中村倫也、監督、吉野耕平。  ちょっと変わったタイトルですがこの作品は解離性同一性障害の主人公の物語です。七つの人格を持つ主人公は他の人格に対して毎日ポストイットを使って自分に伝言を残して生活しています。「月」「火」「水」とその日の人格のサインを残して。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ストーリー・オブ・マイライフ/私の若草物語」

 6月12日、109シネマズ佐賀にて「ストーリー・オブ・マイライフ/私の若草物語」を観ました。 コロナ禍もやっと徐々にゆるやかになって映画館も再開し始めたが、上映されているのはほとんどが旧作ばかり。でもこの週辺りから新作が始まりました。そして選んだのがこの「ストーリー・オブ・マイライフ」です。 原題は Little Women出演、シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[「仮面病棟」

 3月21日 109シネマズ佐賀にて「仮面病棟」を観ました。今は新型コロナウイルスのせいでなかなか外出がためらわれるのですが。映画館の方もウイルス対策で選択できる座席に制限があって、隣同士にならぬようになっています。(チケット発券機のディスプレイに表示された座席選択ボタンがちょっと見づらい)  閑話休題。知念実希人の同名小説の映画化。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「コンテイジョン」

 ツタヤからのレンタルにて「コンテイジョン」を観ました。原題:Contagion で伝染の意です。 出演、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ローレンス・フィッシュバーンと主役級の俳優陣がずらっと出演している群像劇です。 衝撃的なのは主役級の俳優演じる人物が劇中であっさり亡くなったりします。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ナイブズ・アウト」

 2月23日109シネマズ佐賀にて「ナイブズ・アウト」を観ました。原題も Knives Out で複数のナイフが剥き身になっている状態をいうそうです。劇中でも始まってすぐの尋問シーンで、容疑者達の後ろには百数本位はあるナイフが放射線状に飾られているのが印象的です。  出演、ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンス、アナ・デ・アルマス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」

 2月22日TOHOシネマズ光の森にて「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」を観ました。 2018年公開の「スマホを落としただけなのに」の続編。志駕 晃原作の同名小説の映画化(未読)出演、千葉雄大、白石麻衣、成田凌監督、中田秀夫。 前作でヒロインを助けた刑事・加賀谷(千葉雄大)が本作では主人公となります。(前作も見ようによっては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「AI崩壊」

2月2日 109シネマズ佐賀にて「AI崩壊」を観ました。 出演、大沢たかお、賀来賢人、広瀬アリス、 監督、入江悠 人工知能(AI)をテーマにした映画では、AIのチューリングテストを描いた「エクス・マキナ」(英国:2015年)を思い出しますが、開発者が首謀者として追われるというプロットであれば、東野圭吾原作の「プラチナ・データ」も連想し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パラサイト 半地下の家族」

1月11日、109シネマズ佐賀にて「パラサイト 半地下の家族」を観ました。Parasiteとは寄生、寄生生物の意で、この映画始まってすぐその意味がどこにあるのかがわかります。 監督、ポン・ジュノ、出演、ソン・ガンホ、イ・ソンギュン 韓国映画には詳しくないのですが、TVドラマとかでみる風景に、とても急な斜面に建物がぎっしりと並んでいるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」

12月22日109シネマズ佐賀にて「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を観ました。原題:STAR WARS :THE RISE OF SKYWALKER1977年公開の第一作目から約42年続いたシリーズの「完結編」とされるものになります。エピソードⅣ~Ⅵまでのオリジナル・トリロジーエピソードⅠ~Ⅲまでのプリクエル・トリロジーエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[修羅天魔  髑髏城の七人~Seasen極」

12月7日、T・JOY久留米にて「修羅天魔 髑髏城の七人~Season極」を観ました。劇団新感線の定番の舞台「髑髏城の七人」をIHIステージアラウンド東京のこけら落としで上演されたシリーズのラストシーズンの舞台です。「花、鳥、風、月」と続くラストは「修羅天魔」。出演、天海祐希、福士誠治、、竜星涼、古田新太。「髑髏城」はいわゆるアカ、アオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シティ・ハンター 史上最香のミッション」

 12月1日T・JOY久留米にて「シティ・ハンター THE MOVIE史上最香のミッション」を観ました。原題は「Nicky Larson et le Parfum de Cupidon]ニッキー・ラーソンとキューピッドの香水、というフランス語で,邦題の”最香”もそこを匂わせているのでしょう。本場のフランスでは登場人物名はあちら風になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゾンビランド:ダブルタップ」

 11月23日109シネマズ佐賀にて「ゾンビランド・ダブルタップ」を観ました。原題も同じく「Zombieland: Double Tap」 2009年公開の「ゾンビランド」の続編です。(未見)出演、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン監督、ルーベン・フライシャー  副題のダブルタップというのは(ゾンビを)二度撃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ターミネーター:ニューフェイト」

11月10日TOHOシネマズはませんにて「ターミネーター:ニューフェイト」を観ました。原題はDark Fate です。(暗黒の運命、の意)  出演、リンダ・ハミルトン、アーノルド・シュワルツェネッガー、マッケンジー・デイヴィス 監督、ティム・ミラー、制作総指揮にジェームズ・キャメロン 「ターミネーター」シリーズはキャメロン以外の3,4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オズランド/ 笑顔の魔法おしえます」

レンタルにて「オズランド/笑顔の魔法おしえます」を観ました。前日に大牟田の動物園を舞台とした映画をみて、ついつられて借りてみた次第。 小森陽一の「オズの世界」の映画化(原作未読)出演、波瑠、西島秀俊。監督、波多野貴文  ”オズランド”は荒尾にあるテーマパーク「グリーンランド」を舞台とした作品です。原作ではこのグリーンランドをモデルとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いのちスケッチ」

 11月16日セントラルシネマ大牟田にて「いのちスケッチ」を観ました。この劇場から約3km弱にある大牟田市動物園を舞台とした作品です。 この動物園は延命公園内にあり、延命動物園として開業、その後大牟田市動物園と変わりました。  この動物園の特徴は日本で初めて無麻酔採血を成功させた、動物の健康に重点を置いている園ということです。環境エンリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「空の青さを知る人よ」

10月22日TOHOシネマズ光の森にて「空の青さを知る人よ」を観ました。CV,吉沢亮、吉岡里帆、監督、長井龍雪  最近この監督の別作品を観てついでに気になって出かけた次第。原作者が”超平和バスターズ”とあるので「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」のチームです。 タイトルにある”空の青さを知る”でピンとくる言葉があってそれは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「IT /イット THE END」

 11月3日、109シネマズ佐賀にて「IT/イット  THE END」を観ました。原題は 「IT chapter two 」。ホラー小説の大家 スティーブン・キングの「IT」の映画化 で、2017年3月に前編にあたる「IT それが見えたら終わり」(IT chapter one)の後編になる話です。 前作の主人公たちが14,5歳の少年少女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」

6月29日 109シネマズ佐賀にて「スパイダーマン・ファー・フロム・ホーム」を観ました。 原題、Spider-Man: Far From Home  前作のタイトルが「Home Coming」というもので、そして今回は「Far From Home」というのはなかなか秀逸では無いでしょうか。  出演、トム・ホランド、サミュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」

6月23日 TOHOシネマズ光の森にて「劇場版ファイナルファンタジーⅩⅣ 光のお父さん」を観ました。  出演、坂口健太郎、吉田鋼太郎。  監督、野口照夫。山本清史(エオルゼアパート)  オンラインゲームのファイナルファンタジーXIVを題材とした作品で1917年にテレビドラマ化されているものですが未見です。  ゲーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「X-MEN :ダーク・フェニックス」

 6月22日、イオンシネマ筑紫野にて「X-MEN:ダーク・フェニックス」を観ました。 原題:Dark Phoenix  出演、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスペンダー、ジェニファー・ローレンス、ソフィー・ターナー 監督、サイモン・キンバーグ  マーベルコミックの「X-MEN」シリーズの映画化で、時代背景とキャラク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アラジン」

 6月15日、109シネマズ佐賀にて「アラジン」を観ました。  出演、ウィル・スミス、ナオミ・スコット、メナ・マスード  監督、ガイ・リッチー。    「”アラジン”の話は”魔法のランプ”、”ランプの魔人”くらいしか覚えて無くて、子供の頃の童話、絵本で読んだきり、ディズニーアニメのアラジンも観ていません。   ”魔法のランプ”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゴジラ  キング・オブ・モンスターズ」

6月1日、TOHOシネマズはませんにて「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を観ました。 原題も「Godzilla: King of the Monsters」 2014年公開の通称”ギャレゴジ”の「ゴジラ」の続編です。前作の5年後の世界という設定です。  出演 カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パラレルワールド・ラブストーリー」

 5月31日TOHOシネマズ光の森にて「パラレルワールド・ラブストーリー」を観ました。 東野圭吾の同名小説の映画化です(原作未読)。 出演、玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太。 監督、森義隆。  東野圭吾というとミステリー作家に分類されているのですが結構、人情的で泣かせる作品もあって単にミステリー作家とくくれない作家です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more