テーマ:タイトル「か」行

「ゴジラ  キング・オブ・モンスターズ」

6月1日、TOHOシネマズはませんにて「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を観ました。 原題も「Godzilla: King of the Monsters」 2014年公開の通称”ギャレゴジ”の「ゴジラ」の続編です。前作の5年後の世界という設定です。  出演 カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「コンフィデンスマンJP」

 5月26日、TOHOシネマズ光の森にて「コンフィデンスマンJP」を観ました。 出演、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、竹内結子、三浦春馬、 監督、古沢良太。    2018年4月の月9で楽しんだTVドラマの劇場版です。 CONFIDENCEMAN というのは信用詐欺師のことで、このドラマの主人公は皆この詐欺師…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「髑髏城の七人 花」

5月18日 T・JOY久留米にてゲキxシネ「髑髏城の七人 花」を観ました。  劇団新感線の定番の舞台”髑髏城”です。 2011年のいわゆる”ワカドクロ”を梅田芸術劇場で観劇しました。 それまではずっとDVDで観ることしかできなかったので。(地方在住故の・・)  この「花」は2017年から翌年まで東京豊洲にできたIHIステー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クロノス・ジョウンターの伝説」

 5月19日 denkikan にて「クロノス・ジョウンターの伝説」を観ました。  梶尾真治原作の同名小説の第一章にを映画化したものです。(原作読了)  出演、下野紘、井桁弘恵、監督、蜂須賀健太郎。  「クロノス_」のストーリーはいわゆる”タイムマシンもの”なのですが各章毎に主人公、時間軸が異なるものになっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「賭ケグルイ」

 5月4日横浜ブルク13にて「賭ケグルイ」を観ました。 河本ほむら、尚村透の同名コミックの映画化です。(原作コミックは9巻まで読了。現在も連載中)  深夜ドラマで実写化されたものを観て、そのどぎつさ、派手さ、賭け事に狂っていく様が極彩色に彩られている、そういう印象を受け、ちょっとはまってしまいました。最初にTVドラマをみてそれか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「キングダム」

 4月20日109シネマズ佐賀にて「キングダム」を観ました。 原泰久の同名コミックの実写映画化。 出演、山崎賢人、吉沢亮、長澤まさみ、本郷奏多。 監督、佐藤信介  書店にはよく通う方なのでこのコミックが大人気な作品でであると言うことは知っていましたが読んだことはありません。ちょっと前にテレビ番組のアメトークで「キング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「キャプテン・マーベル」

 3月30日TOHOシネマズ光の森にて「キャプテン・マーベル」を観ました。もうすっかりドル箱コンテンツとなったマーベルコミックの映画作品のうちの一つです。  原題:Captain Marvel 出演、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン。監督、アンナ・ボーデン、ライアン・フレック。  マーベルコミックの「キャプテン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グリーンブック」

3月16日 109シネマズ佐賀にて「グリーンブック」を観ました。 出演、ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ。監督、ピーター・ファレリー。  ヴィゴ・モーテンセンというと「ロード・オブ・ザ・リング」のアラゴルン役なのですが、ちょっと同一人物ということが判りませんでした。体形のあまりの違いに・・・。  タイトル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「九月の恋と出会うまで」

 3月10日、109トシネマズ佐賀にて「九月の恋と出会うまで」を観ました。  松尾由美の同名小説の映画化です(原作未読)。 出演、高橋一生、川口春奈。監督、山本透。  タイムパラドクスものと恋愛小説というのは今や定番なのでしょうけれど、本作もそのうちの一つです。ですがSFっぽい演出は控えめで登場人物の行動や台詞のやりとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「蜘蛛の巣を払う女」

 1月12日TOHOシネマズ光の森にて「蜘蛛の巣を払う女」を 観ました。 でデヴィッドアr-ゲルクランツ原作の同名小説の映画化です  原題は The Girl n the Spider's Web  この作品は「ドラゴンタトゥーの女」から続くシリーズものです。 (原作未読、映画化もされているようですが、私は「ドラゴンタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「機動戦士ガンダムNT」

 12月8日、TOHOシネマズ光の森にて「機動戦士ガンダムNT」を観ました。福井晴敏の「ガンダムUC 不死鳥狩り」を原作としたアニメ映画化です。(原作未読)  ”ユニコーン”も原作未読ですが劇場版は観ています。  監督、吉沢俊一  CV,榎木 淳弥, 村中 知  「ガンダム」好きなのですが、どちらかというとトミノ作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「GODZILLA 星を喰う者」

11月17日、TOHOシネマズ光の森にて「GODZILLA 星を喰う者」を観ました。 第一章の「怪獣惑星」、第二章「決戦機動増殖都市」に続く前三部作の最終章に当たる作品です。 監督、清野孔文、瀬下寛之。 CV ,宮野真守、桜井孝宏。 「怪獣惑星」でのGODZILLAは地球そのものを体現する怪獣として描かれています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「華氏119」

 11月 10日TOHOシネマズ福津にてマイケル・ムーア監督の「華氏119」を観ました。  この監督の作品は「シッコ」「ボウリング・フォー・コロンバイン」を観たことがあります。  アメリカの今、を非常にどぎつくセンセーショナルに表現したものというのが第一印象です。 華氏というのは温度の単位のことで日本では摂氏で表現するの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「銀魂2 掟は破るためこそにある」

  8/19日、TOHOシネマズはませんにて「銀魂2 掟は破るためにこそある」を観ました。  空知英秋原作コミックの実写映画化の第二弾になります。昨年四月にこの第一弾が公開され、ヒットした事を受けての続編となります。  前作の興行収入が38億円とのことですが邦画は制作費の4倍の興行収入でトントンとになにかで読んだことがあります。38…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カメラを止めるな!」

8月12日、イオンシネマ熊本にて「カメラを止めるな!」を観ました。  (海外でのタイトルは「ONE CUT OF THE DEAD」  熊本ではここイオンシネマ熊本とTOHOシネマズはませんにて公開しています。  ネットで調べてみてちょっとびっくりしたのが この映画は当初公開劇場が2館だったのが現在は150館にまで拡大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「恋は雨上がりのように」

 5月27日、TOHOシネマズ光の森にて「恋は雨上がりのように」を鑑賞。  眉月じゅん原作の同名コミックの実写映画化です(原作未読)  出演、小松菜奈、大泉洋。 監督、永井聡。  タイトルや、予告から年齢差のある恋物語、という印象がありましたがちょっと違っていて、それは珠玉の短編小説のような感じを受けました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」

 5月5日、TOHOシネマズ光の森にて「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生赤い彗星」を鑑賞。  安彦良和の「機動戦士ガンダム」を”ORIGIN”としてマンガ連載していたものをアニメ映画化したもので本作が完結編と位置づけられているものです。  ”ファーストガンダム”の空白たる時間を埋める作品としてコミックか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「去年の冬、きみと別れ」_魔物となった。

3月17日、109シネマズ佐賀にて「去年の冬、きみと別れ」を観る。 中村文則の同名小説の映画化(原作未読) 出演、岩田剛典、斎藤工、北村一輝。監督、瀧本智行。  劇場予告で出かけてみた次第なのだけれど、この結構前の予告では、不審なカメラマンにある疑惑を追うライター、そのライターには恋人がいて、程度の内容だったのだけれど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今夜、ロマンス劇場で」_Hedgehog's dilemma

 2月10日TOHOシネマズ光の森にて「今夜、ロマンス劇場で」を観る。 主演、綾瀬はるか、坂口健太郎、監督、武内英樹。  タイトル、予告からして如何にもという定番のストーリーかなと。でもそれが狙いなんだろうなとも思える。 そして主演の綾瀬はるかて、て”女優”だなぁと今さらながらに感じた。    ストーリーは。 映画を”キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「勝手にふるえてろ」_祝、松岡茉優主演!

1月20日、ユナイテッドシネマ熊本にて「勝手にふるえてろ」を観る  久しぶりにこの劇場にやってきた。震災復旧後初めてになる。雰囲気は以前と変わらないのだけれど、熊本発の4DXが導入されていることが注目。  この作品の公開は昨年の12月23日なのだけれど熊本での公開はこの日から、この劇場のみということで出かけた次第。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「DESTINY 鎌倉ものがたり」_冥界訪問譚

 1月3日、TOHOシネマズはませんにて「DESTINY 鎌倉ものがたり」を観る。  西岸良平のコミック「鎌倉ものがたり」の実写映画化。 (原作未読) 出演、堺雅人、高畑充希、監督、山崎貴。 劇場予告で、鎌倉には魔物が人間と同居している、 堺雅人と高畑充希のなんだかほんわかした夫婦もの、 宇多田ヒカルの主題歌がバックで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 激突ルウム会戦」_舞台挨拶が見所

 9月2日、TOHOシネマズ光の森にて 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ激突ルウム会戦」を観る。  ”ヤマト”にしろ”ガンダム”にしろ大抵は福岡の劇場での公開が多く余り熊本での公開は無かったのだけれど、何故か光の森で公開ということで出かけた次第。 勿論、1stガンダムはリアルタイムで観ていた世代なのだけれど、所謂ガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「君の膵臓をたべたい」_君のことをもっと知りたい

 7/30日TOHOシネマズ光の森にて「君の膵臓をたべたい」を観る。  住野よるの同名小説の映画化(原作未読)  出演、浜辺美波、北村匠海。監督、月川翔。  タイトルからしてちょっと恐い目のミステリ、スリラーのたぐいか漠然と思っていた。まぁ普通のタイトルではないので。でも劇場予告から ? と。  難病のために長く生き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「風のたより」_風向きが変わるとき

TSUTAYAからのレンタルにて「風のたより」を観る。 主演、新木優子。監督、向井宗敏。    この作品は舞台を仙台としていてそれは勿論 2011年の震災の影が背景に描かれてる。  震災後未だ6年。それはこの作品のヒロインの性格にも反映されているのかもしれない。   主人公、くるみの口癖は”どうせ_” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「銀魂」_ん?

 7月17日 TOHOシネマズはませんにて「銀魂」を観る。 少年ジャンプ連載中の空知英秋のコミックの実写映画化。  (コミックもアニメも未見。そういうマンガがあることは知っていたものの)  出演、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈。 監督は福田雄一、で”変態仮面”とか”女子ーズ”とか、TVだと”勇者ヨシヒコ”や”アオイホノオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゴースト・イン・ザ・シェル」_攻殻機動隊

4月16日TOHOシネマズ光の森にて「ゴースト・イン・ザ・シェル」を観る。士郎正宗のマンガ「攻殻機動隊」の実写映画化。 原作マンガは未読なのだけれど、押井守のアニメーション映画「GHOST IN THE SHELL」はだいぶ前にレンタルで観たことがある。 監督、ルパート・サンダース、主演、スカーレット・ヨハンソン。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「キングコング 髑髏島の巨神」_人類最弱の島

 4月1日109シネマズ佐賀にて「キングコング 髑髏島の巨神」を観る。 原題、Kong :Scull Island キングコングは1933年に公開、続編、リメイクが何度となく製作。 最近では2005年にピーター・ジャクソンにより1933年版のリメイクも公開されているのだけれど、本作「髑髏島の巨神」はちょっと趣が異なる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「聲の形」_恋をしたのは・・・。

11月27日、セントラルシネマ大牟田にて「聲の形」を観る。 大今良時の同名コミックの映画化(原作未読)。監督。山田尚子。  余談なのだけれど今年の邦画はすごくいい作品ばかりで、すごく嬉しい。 「シン・ゴジラ」「君の名は。」「この世界の片隅に」・・・。  閑話休題。 正直この作品を観た後、何も言えなかった、しば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「この世界の片隅に」_一輪の華

11月13日 denkikan にて「この世界の片隅に」を観る。 こうの史代原作コミックの映画化(未読) この人の作品で以前映画化されたで「夕凪の街 桜の国」を観たことがある。 「この世界の_」「夕凪_」いづれも戦時中後の広島を舞台にしている。 監督、片渕須直。 主人公の声を当てているのはのん(能年玲奈)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「君の名は。」_鎮魂としての物語

 9月3日 109シネマズ佐賀にて「君の名は。」を観る。  (菊田一夫脚本のラジオドラマは「君の名は」で ”。”がつかない) 監督、新海誠、 出演(声)、神木隆之介、上白石萌音。 この監督の作品は”言の葉の庭”(2013年公開)をレンタルで観た。緑の葉と静かな雨のとても美しい映像で、舞台を都会にしているだけれど、街…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more