テーマ:タイトル「た」行

「ターミネーター:ニューフェイト」

11月10日TOHOシネマズはませんにて「ターミネーター:ニューフェイト」を観ました。原題はDark Fate です。(暗黒の運命、の意)  出演、リンダ・ハミルトン、アーノルド・シュワルツェネッガー、マッケンジー・デイヴィス 監督、ティム・ミラー、制作総指揮にジェームズ・キャメロン 「ターミネーター」シリーズはキャメロン以外の3,4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スパイダーマン・スパイダーバース」

 3月21日TOHOシネマズはませんにて「スパイダーマン スパイダーバース」を観ました,. 原題:Spider-Man: Into the Spider-Verse おそらくスパイダーマンの世界へようこそ、みたいな意味があるのかなとも。  この作品は実写ではなくてCGアニメです。劇場予告を観ながら、ああアニメのスパイダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「翔んで埼玉」

 2/23日 TOHOシネマズ光の森にて「翔んで埼玉」を観ました。 魔夜峰央の同名コミックの実写映画化です(原作未読)  出演、二階堂ふみ、GACKT,伊勢谷友介、監督、武内英樹。  魔夜峰央の作品というと有名なのが「パタリロ!」で昔TVアニメを放映していたのはなんとなく覚えていますが、ほぼ観てなかったのでどういったス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「デイアンドナイト」

2月2日T・JOY久留米にて「デイアンドナイト」を観ました。 俳優の山田孝之のプロデュース、 監督、藤井直人、 出演、阿部進之介、安藤政信、清原果耶。 企画も主演の阿部進之介によるもので、脚本には山田孝之も加わっていいるとの事です。  「善と悪はどこからやってくるのか」  この言葉はこの作品の主題となってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「とらばいゆ」

週末の深夜で放送される過去の映画をなにげに録画しておいてしばらくそのままにしておいて、先日ちょっと観ようと再生スイッチを押してたらついのめり込んでしまって最後まで一気に_。  とらばいゆ 。フランス語のTRAVAIL 仕事、勤労の意。  出演、瀬戸朝香、市川実日子、塚本晋也、村上淳。  実在の女流棋士の姉妹をモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「探偵はBARにいる3」_ススキノ・ハードボイルド

12月16日、TOHOシネマズはませんにて「探偵はBARにいる3」を観る。    いつの間にか外が寒くなってこの日髪を切ったのは失敗だったかとちょっと不安。短髪で寒い。  東直己原作の「ススキノ探偵シリーズ」の映画化の三作目。原作未読。映画は第一作を劇場で観た(2011年)。 出演、大泉洋、松田龍平、北川景子。 監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ドリーム」_Hidden Figures

 10月7日,TOHOシネマズ光の森「ドリーム」を観る。 原題、Hidden Figures 。隠された人物達の意なのだけれど原題と邦題が乖離しているのは毎度のことだけれど邦題の”ドリーム”というのもちょっと・・・・。  ノンフィクション小説「Hiddwn Figures」の映画化(未読) 監督、セオドア・メルフィ。出演、ダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ダンケルク」_そこは戦場

9月16日 TOHOシネマズはませんにて「ダンケルク」を観る。  原題:Dunkirk  監督、クリストファー・ノーラン。  舞台はフランスの海岸線にあるダンケルク。 第二次世界大戦中、ドイツの侵攻により連合軍はダンケルク海岸にまで撤退を余儀なくされる。  約40万人といわれる連合軍の兵を救出すべくイギリス軍は救出作戦に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トランスフォーマー・最後の騎士王」_アーサー王伝説

 8月13日 TOHOシネマズ光の森にて「トランスフォーマー・最後の騎士王」を観る。 原題、Transformers: The Last Knight。 出演、マーク・ウォールバーグ、監督、マイケル・ベイ。 タイトルからしてなんとなく本作が最後の作品となるのか?と思ってたら、ラストカットでちょっと違うみたいな雰囲気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東京喰種・トーキョーグール」_I am a GHOUL

 7/29日TOHOシネマズ光の森にて「東京喰種・トーキョーグール」を観る。  石田スイの同名コミックの映画化(原作未読、アニメ未見)  出演、窪田正孝、清水富美加。監督、萩原健太郎。  喰種(グール)というものが人の肉を食らう怪物という設定からてっきり、”デビルマン的”なものかなと思っていたのだけれど、違っていた。人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちょっと今から仕事やめてくる」_青い空の向こうへ

5月28日、TOHOシネマズ光の森にて「ちょっと今から仕事やめてくる」を観る。  北川恵海のの同名小説の映画化。 監督、成島出、出演、福士蒼汰、工藤阿須加。  「ブラック企業」とう言葉は結構以前からあっても、そう大きなニュースにはならなかった。なぜなら日本の企業とは「そういうもの」だからだ。  それが若手社員の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ドクター・ストレンジ」_魔術戦争

2月18日 109シネマズ佐賀にて「ドクター・ストレンジ」を観る。  原題も「Doctor Strange」  4DX3D にて鑑賞、なのだけれどちょっとトラブルが。 場内が暗くなったとたんちょっと大きめなファンの音が。(あれ、4DX ,てこんな感じだったかな?)と思いつつも映画は始まるのだけれど、小声の場合は聞こえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「デスノート Light up the NEW world」_デスノート争奪戦

 10月29日 109シネマズ佐賀にて「デスノート Light up the NEW world」を観る。 主演、東出昌大、池松壮亮、菅田将暉。 監督、佐藤信介。  少年ジャンプに連載されていた大場つぐみ、小畑健原作コミックの「デスノート」の映画化で2006年に藤原竜也主演で実写映画化されたものの続編となるもの。 (原作はだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちはやふる ~下の句~」_ からくれないにみつくくるとは

5月1日 、109シネマズ佐賀にて「ちはやふる ~下の句~」を観る。 3月に「上の句」が公開されその後編となるもの。  末次由紀のコミックの映画化で、「上の句」の後に原作コミック(現時点で31巻)を読了。そして本作を観る。  原作と比べると、というのはナンセンスなのだけれど、「上の句」「下の句」両方ともうまいことまと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「テラフォーマーズ」_火星人襲来!

 4月29日、セントラルシネマ大牟田にて「テラフォーマーズ」を観る。 原作・貴家悠、絵・橘賢一 のコミックの実写映画化。(原作未読)  主演、伊藤英明。   ストーリーは。 21世紀。人口の爆発のはけ口の対策に人類は火星を「地球化」するテラフォーミングを行う。 苔とゴキブリを火星に放つことで約500年、テラフォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちはやふる ~上の句~」_青春全部賭けてから・・・

3月19日、TOHOシネマズ光の森にて「ちはやふる ~上の句~」を観る。  ご近所のハッつぁんが物知りのご隠居の所へ駆け込んできて問うには、 百人一首の「千早振る神代もきかず龍田川 からくれないに水くぐるとは」は どう意味なのかと。 在原業平の句の意味を問われご隠居は内心困ったのだが、知らないとも言えず、とうとうこじつける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ターミネーター・新起動/ジェニシス」

 7月11日 TOHOシネマズはませんにて「ターミネーター・新起動/ジェニシス」を観る。 原題はTERMINATOR: GENISYS でGENISYSというのは劇中に出てくる新たなネットワークシステムとなるOSのことなのだけれど、創世記を意味するGENESISともかけた造語。  それは”新起動”というように”ターミネータ-・シリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トゥモローランド」_思いは叶うもの?

 6月13日 TOHOシネマズ光の森にて「トゥモローランド」を観る。 ジョージ・クルーニー主演のディズニー作品。  ディズニーランドには未だに訪れたことがないので勿論そのなかにあるトゥモローランドにも。 だからのこの作品が現実のそれとどう関わりがあるのかはわからないのだけれど、ディズニー作品は やっぱり、いいよなぁと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「チャッピー」_機械仕掛けのピノキオ

5月24日TOHOシネマズはませんにて「チャッピー」を観る。 監督はニール・プロムカンプで「第9地区」「エリジウム」等の作品がある。 「第9地区」」は正に南アフリカの人種差別問題をSFという形で取り上げた作品で、 未知の星から突然やってきた不気味で不快なエイリアン達を「特別区」に隔離し、 人間は「彼等」を忌み嫌っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「築城せよ!」_一国一城の主への第一歩

週末の深夜番組、てときどきとても面白い作品に出会えたりする。 この「築城せよ!」もそのうちの一つ。 この作品、愛知工業大学開学50周年記念映画というちょっと変わったもの。  出演、片岡愛之助、海老瀬はな、江守徹。  地方を舞台にした町おこしをテーマにした作品で始まってしばらくは、なんだかなぁという感じがあった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トランスフォーマー/ロストエイジ」_新たな時代へ

8月10日 TOHOシネマズはませんにて「トランスフォーマー/ロストエイジ」を観る。 原題、TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION (文字通り絶滅の世代の意)  前三部作から数年後の設定のようで登場人物も一新。  勿論、オプティマス・プライム、バンブルビー等のオートボット等は健在でこれまでよりもカッコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トランセンデンス」_世界はいつしか・・・

 7月2日TOHOシネマズはませんにて「トランセンデンス」を観る。 この日は会社お休みで、出かけた次第。    Transcendence=超越、の意。  主演、ジョニー・デップ、レベッカ・ホールのSFスリラーもの。  科学は人を不幸にするのか?といったテーマの作品は枚挙にいとまが無い。 科学文明の進歩は、おそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「テルマエ・ロマエⅡ」_恐るべし平たい顔族

5月5日,TOHOシネマズはませんにて「テルマエ・ロマエⅡ」を観る。 ヤマザキマリの同名コミックの映画化(原作未読)で2012年に第一作目が公開されその第二作目となるのが本作。  主演、阿部寛、上戸彩。  昼過ぎに劇場到着(開始30分前)したのだけれど“こどもの日”のおかげで 劇場フロアはわんさか。チケット自販機前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東京難民」_まだ、終わってない

 4月12日、denkikan にて「東京難民」を観る。  公開は今年の2月で、4月になって熊本でも公開。(残念ながら次週末で終了)  福澤徹三の同名小説の映画化(原作未読)  主演、中村蒼。  正直、重い。でもこれが現実なのかと思うと、一体生きることってなんなのだ?と嘆息してしまう。 観ながら主人公のあまりの無頓着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「天使のくれた時間」_幸せってなんだっけ?

TSUTAYA植木店からのレンタルにて「天使のくれた時間」を観る。 原題はTha Family Man で家庭的な男の意なんだろうけど、ハリウッド映画の原題、てなんでこうも味気ないタイトルなんだろうとよく思う。それとも欧米・キリスト教圏文化特有の何か特別な意味がそのタイトルに含まれていたりするのだろうか?  2001年日本公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「抱きしめたい-真実の物語-」_記憶障害の花嫁

2月1日TOHOシネマズはませんにて「抱きしめたい-真実の物語-」を観る。 錦戸亮、北川景子主演の2011年に北海道放送で制作されたドキュメンタリー「記憶障害の花嫁」の映画化(未見)。  難病、死を扱った作品とくれば”お涙頂戴”的なドラマを何となく想像するのだけれど、意外にもそういう展開は抑えられていて、むしろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トリック劇場版ラストステージ」_その力はトリックか?

 1月12日、TOHOシネマズはませんにて「トリック劇場版ラストステージ」を観る。 仲間由紀恵、阿部寛主演の2000年に始まったTVシリーズでこれまでスペシャル版、映画版と続いた人気シリーズの文字通りラストとなる作品。  霊能力、超能力を持った者達との対決を通して、そのトリックを暴いていくもの。  第一シーズンからずっと楽しみにし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「タイピスト!」_スポ根+”マイ・フェア・レディ”

 10月5日、 denkikan にて「タイピスト!」を観る。 原題はPopulaireで、”ポピュラー”の意。日本公開は8月中旬だったのだけれどやっとこの日から熊本で公開。 九州では福岡で2,その他各県で1館と少ない。  面白いのに。  フランス映画だから、番宣が少ない?  観ていてとても楽しい、チャーミングな作品。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」_悪ふざけ過ぎるパロディ

 TSUTAYAレンタルで「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」を観る。 原題はThe Dictator =独裁者の意。 主演はサシャ・バロン・コーエン。(脚本、制作も)  なんていうか、”ひっどい映画”だな、と苦笑してしまうのが第一印象。 紳士淑女が観る作品ではないし、女性には決して見せられない程に下品で、顔をしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「たったひとつの冴えたやりかた」

 横浜旅行の過程にて新幹線内では大抵文庫本を開いたり、風景をのんびり眺めて空想したり、気持ちいい列車の揺れに眠り込んだりしているのだけれど、今回の旅では、 「たったひとつの冴えたやりかた」ジェイムズ・ティプトリー・ジュニアを読了。  舞台は遠い未来、一人で宇宙旅行が可能となった遠い遠い宇宙のある場所での出来事。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more