テーマ:タイトル「あ」行

福岡・博多 アートアクアリウムにて_

 5月21日 JR博多シティの9Fで開催されたアートアクアリウムを見に行く。  金魚を様々な水槽に入れて、カラフルなイルミネーションで彩る催し物。 まず最初に目の前に現れるのは_ 音楽とそして遊泳する金魚、金魚の動きに合わせて背後のふすまに花が咲いたり、様々な文様が出てきたりします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あやしい彼女」_彼女の年齢は?

4月10日 TOHOシネマズ光の森にて「あやしい彼女」を観る。 オリジナルは韓国版の”怪しい彼女”で、リメイクが中国の”20歳よ、もう一度”やベトナム版”私があなたのおばあちゃん”がある。 そして日本版リメイクがこの「あやしい彼女」    主演、多部未華子、倍賞千恵子。 オリジナル版、中国版を観ているので、今さら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「アデライン 100年の恋」 恋とはどんなものかしら?

レンタルにて「アデライン 100年の恋」を観る。 原題 The Age of Adeline 主演、 ブレイク・ライブリー。  ある出来事が原因で肉体の加齢が止まってしまった女性の物語。  ストーリーは。 ジェニーと名乗る若い女性が”スーザン”名義の身分証明書を購入する。 彼女の名前は”ジョニー”でも”スーザン”で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「怨讐星域」_約束の地

梶尾真治の「怨讐星域」を読了。 それぞれ「ノアズアーク」「ニューエデン」「約束の地」のサブタイトルがつく長編もの(全3巻)。 このサブタイトルからもなんとなく予想できるもの。 放浪、長い旅、苦難の先にある目的の土地。”創世記”に記されている”約束の地”etc...  カジシンこと梶尾真治の「黄泉がえり」もそうなのだけれどこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「20歳よ、もう一度」「怪しい彼女」_幸せ~ってなんだぁっけ?

TSUTAYA植木店からのレンタルにて「20歳よ、もう一度」、「怪しい彼女」を観る。 「20歳よ、もう一度」は中国の映画、「怪しい彼女」は韓国映画で、オリジナルは「怪しい彼女」、そのリメイクが「20歳よ。もう一度」。  「20歳よ」ではストーリーの初めの方、バス停のシーンで「怪しい彼女」のヒロインが大写しになっていたりするのはご…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「アナザープラネット」_あなたは自分が好きですか?

 DVDにて「アナザープラネット」を観る。  原題はAnotherEarth. 主演、ブリット・マーリング。  ストーリーは。 ある夜、空にはもう一つの地球が浮かんでいることに多くの人々が驚愕の目を向ける。そんな時、MITに合格した秀才のローダは、帰途その地球を見とれていたために交通事故を起こしてしまう。 自身に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アリエル王子と監視人」_熊本の休日

  8月31日denkikanにて「アリエル王子と監視人」を観る。 異国の王子が熊本で休日を過ごすというもので似たようなシチュエーションにヘップバーンの「ローマの休日」がある。さしずめ”熊本の休日”といったところかな。  勿論全編熊本ロケでいかにも、という定番のアングルがいくつか。 通町筋からの熊本城、上通下通の雑踏だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」_ヒーローチームの危機

 7月4日。TOHOシネマズはませんにて「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトン」を観る。 アメコミ(マーベルコミック)には疎いのでアベンジャーズの全体的なストーリーを知らないのだけど映画化の一作目と本作を見る限りでは“アイアンマン”がメインのキャラクターなのかぁという気がする。  まぁその言動から魅力的なキャラクターには違いな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「海街diary」_家族になるとき

6月20日 TOHOシネマズ光の森にて「海街diary」を観る。 吉田秋生の同名コミックの映画化(原作未読)。   主演、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。  こういう作品、ていいよなぁというのが第一印象。  物語は三人姉妹に、異母の妹が一人加わるというだけの展開で、驚天動地のサスペンス、ミステリーもなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あと1センチの恋」_すれ違う恋の行方

3月1日 シネプレックス熊本にて「あと1センチ恋」を観る。 原題、LOVE,ROSIE (恋するロージー、てとこかな?) ヒロイン、ロージー役のリリー・コリンズ、てどこかでと思っていたら、 「白雪姫と鏡の女王(2012年公開)」の白雪姫。 眉がくっきり印象的な人_。  その昔といってもせいぜい20年位前にはTVではトレン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「太秦ライムライト」_ラストサムライの鎮魂歌

 レンタルにて「太秦ライムライト」を観る。しばらくレンタル店から遠のいていて 久しぶりにTSUTAYAに来てみて、「レンタルされている!」と早速借りた次第。 この手の作品は熊本など地方ではシネコン上映でなく、単館系での公開が主で、 denkikanで上映していたらしいのだけれど見逃してしまった・・・。  主演、福本清三、山本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アゲイン 28年目の甲子園」_果たせぬ思いに

 1月17日TOHOシネマズ光の森にて「アゲイン 28年目の甲子園」を観る。  ”マスターズ甲子園”というものがあると恥ずかしながら知らなかった。よく引退したプロ野球選手たちによるサントリードリームマッチというのをたまにダイジェストをTVで観るくらいだったので。  出演、中井貴一、波瑠、柳葉敏郎。  なんとな~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙戦艦ヤマト2199-星巡る方舟-」_憎しみが薄らぐ刻

 12月6日、TOHOシネマズ光の森にて「ヤマト2199 -星巡る方舟-」を観る。 リメイクされたTVシリーズの劇場版でイスカンダルから地球への帰還途中のあるエピソードという形をとっている。  オリジナルTVアニメが1974年放映だからそりゃぁもう劇場はアラフォーのおっさんばかり目立っている。 今時のアニメなら"ヲタク臭"…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「小野寺の弟・小野寺の姉」_日常のおもしろさ

11月9日TOHOシネマズはませんにて「小野寺の弟・小野寺の姉」を観る。 西田征史の同名小説の映画化。(原作未読)  2013年に舞台化、今年映画化されていて主演はいずれも片桐はいり、向井理。  こういう作品、て正直参ってしまう。  近未来でもなしアクションでもなし、サスペンス、トリック、最新のCGによる演出な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トワイライト-ささらさや」_小さな世界で

11月8日TOHOシネマズ光の森にて「トワイライト- ささらさや」を観る。 主演新垣結衣、大泉洋。      不運にして死んでしまった者が、愛する者を守り続けるという物語は、「ゴースト- ニューヨークの幻」、「オールウェイズ(1989年公開のスピルバーグ作品)」などでおなじみのものなのかもしれない。  ストーリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」_オールライダー大集合!

 11 月2日 TOHOシネマズ光の森にて「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」を観る。 EXPENDABLE=消耗されるの意で、かつての歴戦の勇士たちが集まった「消耗品チーム」が 政府の極秘の指令を受けて悪と戦うというもので、ストーリーはあって無いようなもの、かな。 2010年に第一作公開、2012年にその二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アバウト・タイム-愛おしい時間について-」_Good Times

10月5日,TOHOシネマズはませんにて「アバウト・タイム -愛しい時間について-」を観る。 原題もAbout Time  直訳すれば「時間について」なのだろうけれど「もうそろそろ~してもいい頃」の意もある。  タイムトラベルもので過去を変えることにより、といった展開なら 「バタフライ・エフェクト」を連想したのだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」_戦う、死ぬ、目覚める

6月29日TOHOシネマズ光の森にて「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を観る。(7/4日からなのだけれど先行上映) 原題は"EDGE OF TOMORROW"なのだけれど原作小説のタイトルが「オール・ユー・・・」なので 邦題ではこうなっている。桜坂洋の同名小説の映画化(原作未読)。    主演、トム・クルーズ、エミリー・ブラ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

「悪夢ちゃん The夢ovie」_悪夢は遠くからやってくるもの?

  5月3日、TOHOシネマズはませんにて「悪夢ちゃん The 夢ovie」を観る。 公開初日第一回目のこの日には本当に悪夢が(笑)。 午前9時スタートのはずが“機材の故障”で10時10分からのチケットに変更。おまけに隣席には小学生の姉弟二人が陣取っていて、9時スタートからスライドした私の席とのニアミスしたのだろうけど、これではまる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アメージング・スパイダーマン2」_みんなスパイディだよ!

 4月26日TOHOシネマズはませんにて「アメージング・スパイダーマン2」を観る。 当初は足を運ぶつもりはなかったけのだけれど、前日にTVのロードショーでこの第一作を観て、行ってみようと思った次第。(前シリーズのトビー・マグワイア主演版のスパイダーマンで充分かな、と思っていたので)  劇場公開は3D版もあり、オープニングのビルと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アナと雪の女王」_Let It Go

3月14日,TOHOシネマズ光の森にて「アナと雪の女王」を観る。 (この日はTOHOシネマズデイでチケット代は一律1000円也) 原題はFROZEN 、”凍りついた”の意。  この作品はアンデルセンの童話「雪の女王」を元に大幅なアレンジを施したディズニーのCGアニメで、数ヶ月前の劇場予告は劇中に流れる「Let it go」フルコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あんてるさんの花」_逢いたい人に再会する花

 TSUTAYA植木店のレンタルにて「あんてるさんの花」を観る。 こういったレンタル店でしか手に取ることができないような小品のなかにも、結構 いい作品がある。全国規模での公開でなく、首都圏だったり全国10館位だったりの作品はどうしてもそうなる。  この「あんてるさんの花」もそうで九州での公開はなし。 この作品は東京、吉祥寺で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ウォーム・ボディーズ」_Rとジュリエット

 TSUTAYA植木店からのレンタルで「ウォーム・ボディーズ」を観る。 熊本での公開はシネプレックス熊本のみで劇場に足を運べず心残りだった作品。  どんな物語かといったら、シェイクスピアの”ロミオとジュリエット”の近未来ゾンビ版といったら判りやすい。  ロミオとジュリエットは過去何度となく映画、TVドラマ、舞台化され、なかでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「偉大なる、しゅららぼん」_しゅらら~ぼん!

3月9日、TOHOシネマズはませんにて「偉大なる、しゅららぼん」を観る。 万城目学の同名小説の映画化(原作未読)。  「プリンセス・トヨトミ」「鴨川ホルモー」「鹿男あをによし」の作者による、日本古来からの不思議な伝説(?)をもとにした奇想天外な作品なんだけれども、壮大な設定の割にはなんていうか、後半は?という印象が、鴨川、プリンセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オリエント急行殺人事件」_名作古典ミステリ

 TSUTAYAのレンタルにて「オリエント急行殺人事件」を観る。 原題はMurder on the Orient Express。アガサ・クリスティの同名ミステリの映画化(1974年)。 ショーン・コネリー、ローレン・バコール、イングリット・バーグマン、などの豪華客演のミステリー。  ミステリものは苦手な方で、せいぜい、子供の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「永遠の0」_神風

 12月21日、TOHOシネマズ光の森にて「永遠の0」を観る。 百田尚樹の同名小説の映画化(原作未読)。 この人の作品は「プリズム」「夢を売る男」を以前読んだ。 「永遠の0」というタイトルはずいぶん前に書店で目にしたことがあるのだけれど、 まさか戦時中の”零戦乗り”の話だとは思ってもみなかった。 ”ゼロ戦”を”零戦”と書いても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あの頃、君を追いかけた」_You Are the Apple of My Eye

12月7日、denkikanにて「あの頃、君を追いかけた」を観る。 今年9月に日本公開が始まり、この日から熊本でも公開スタートの台湾映画。 サブタイトルに「You Are the Apple of My Eye」とあるのは「あなたは私にとってかけがえのない人」の意。  ”青春は恥と後悔と初恋で作られる"というのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「麗しのサブリナ」_サブリナカットに夢中

 TSUTAYAのレンタルにて「麗しのサブリナ」を観る。 原題 Sabrina オードリー・ヘップバーン主演のコメディ。  最近のTVドラマ北川景子主演の「独身貴族」を観てたら、 ”あ、これはサブリナなんだ”と気づいて、レンタルしてみた次第。  (だいぶ以前にもレンタルで観た)  「独身貴族」は映画制作会社社長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙戦艦ヤマト2199」_大団円!

9月29日、宇宙戦艦ヤマト2199の最終話が放送された。 「宇宙戦艦ヤマト」1作目TVシリーズのリメイクであり、オリジナル版は1974年に放送され、 当時小学生だった私達はたちまち夢中になった。男の子は多かれ少なかれドンパチが好きなのだ。 ただずいぶん後になってわかったことなのだが当時の視聴率は芳しくなく全26話にて打ち切りと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「エリジウム」_楽園の意味

 9月20日、TOHOシネマズ光の森にて「エリジウム」を観る。 原題はELYSIUM=ELUSION(ギリシャ神話で神々に愛された人々が死後に幸福な生活を送る楽園の意。  主演、マット・デイモン、ジョディ・フォスター。  脚本監督が「第九地区」のニール・ブロムカンプでこの作品も世界観が似ている。 貧困層が密集する地域、そこは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more