テーマ:東野圭吾

「パラレルワールド・ラブストーリー」

 5月31日TOHOシネマズ光の森にて「パラレルワールド・ラブストーリー」を観ました。 東野圭吾の同名小説の映画化です(原作未読)。 出演、玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太。 監督、森義隆。  東野圭吾というとミステリー作家に分類されているのですが結構、人情的で泣かせる作品もあって単にミステリー作家とくくれない作家です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」_つながり

  9月23日 ,TOHOシネマズ光の森にて「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を観る。 東野圭吾原作の同名小説の映画化。(原作は映画の後に読了)  出演、山田涼介、村上虹郎、西田敏行。  監督、廣木隆一。  スクリーンを前にして時々あれ?と見覚えがある場所がでてきて、帰ってからこの映画のロケ地を調べてみるとやっぱり、だった。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「容疑者X 天才数学者のアリバイ」_天才が仕組む完全犯罪

 TSUTAYAのレンタルにて「容疑者X 天才数学者のアリバイ」を観る。 言わずと知れた東野圭吾の「容疑者Xの献身」(読了)の映画化であり、ガリレオシリーズの長編物。 2008年に福山雅治主演で映画化、そして2012年に韓国にてリメイクされたものが本作。  残念ながら九州での公開は沖縄のみであり、先日レンタルにならんでいるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「真夏の方程式」_少年の夏

 6月30日、TOHOシネマズはませんにて「真夏の方程式」を観る。 言わずと知れた東野圭吾原作の”ガリレオ”シリーズの映画化第二弾で、先日TVシリーズの2シーズン目の最終回が放送されたばかり。  人気シリーズの公開初日だから観客多いだろうなとおもっていたら、案の定劇場で席を選択するのにちょっと手間がかかったくらいに。    原作…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「禁断の魔術」_ガリレオシリーズ

 東野圭吾「禁断の魔術」を読了。 「透視す」「曲球る」「念波る」「猛射つ」 ガリレオシリーズの8作目にあたる短編集。 現在TVドラマ第二シーズン放映中、で6月には劇場版も公開予定。 相変わらずのおもしろさなのだけれども、TVシリーズの湯川みたいな変人ぶりは、原作ではあまりない。 TVドラマでは毎回、突如…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プラチナデータ」_すべてはDNA?

3月24日、TOHOシネマズはません「プラチナデータ」を鑑賞。 東野圭吾の同名小説の映画化(原作未読)  近未来の日本、すべての人間のDNA情報が国家によって採取、管理されている。そして犯罪捜査はそのDNA情報によりほぼ100%の検挙率を上げるまでになっていた、という設定からは、”マイノリティ・リポート”を連想する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「麒麟の翼」_人は最後に何を願うのか

1/28日、TOHOシネマズはませんにて「麒麟の翼」を観る。  東野圭吾原作の同名小説の映画化。    東野作品にはいくつかのシリーズものがあって、その中の加賀恭一郎ものの一つが本作になる。 TVドラマで「新参者」「赤い指」が放映され、そして本作で劇場公開となった人気シリーズ。  キャストもほぼ変わらず、主人公の加賀恭一郎に阿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「白夜行」_殺したのは、心

2/6日 TOHOシネマズ光の森にて「白夜行」を観る。    東野圭吾の同名小説の映画化(原作未読)で、これまでもTVドラマや舞台化されている。 主演堀北真希、高良健吾、船越英一郎。  東野作品に詳しくはないのだけれど、「ガリレオ」シリーズ、「秘密」、「加賀恭一郎」シリーズ、「手紙」「変身」位は読んだ事がある。どれも同じ原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「秘密」_天使のため息

 今やTVドラマ、映画化と原作が次々ヒットしている東野圭吾作品なのだけれど、私が初めて読んだ作品がこの 「秘密」だった。  東野圭吾作品というと推理ものと勝手に思っていたのだが、この「秘密」は家族愛、夫婦愛の物語。 1999年に広末涼子、小林薫主演で映画化され、DVDで観た。 またリュック・ベッソン制作で、デイビッド・ドゥ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「聖女の救済」_ガリレオシリーズ

 東野圭吾「聖女の救済」読了。 「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」に続くガリレオシリーズ。  2007年に福山雅治、柴咲コウ主演でTVドラマ化され、好評を博し、「容疑者Xの献身」の映画化もヒット。 昨年10月に「ガリレオの苦悩」と同時刊行されたこちらは長編。  「ガリレオの苦悩」同様、内海薫はこのあたりから登場…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ガリレオの苦悩」_ガリレオシリーズ

 東野圭吾「ガリレオの苦悩」読了。 「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」に続くガリレオシリーズの第四弾。  2007年に福山雅治、柴咲コウ主演でTVドラマ化され、好評を博し、「容疑者Xの献身」の映画化もヒット。  この「ガリレオの苦悩」の章立ては「落下る」「操縦る」「密室る」「指標す」「攪乱す」の五つの短編からなる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「容疑者Xの献身」_愛と数式

10/4日 109シネマズ佐賀にて”容疑者Xの献身”を観る。 東野圭吾原作の”ガリレオシリーズ”の長編を映画化した物で今年の夏に原作読了。 短編の「ガリレオ」「予知夢」はちょうど昨年の10月に読了。そして来月には単行本が2冊発売予定(らしい)。 福山雅治主演のTVシリーズを見ていた時も思ったけど、主人公の湯川学のキャラクタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「手紙」_映画と小説と

 昨年に劇場に足を運んだ。その後原作(東野圭吾)を読んだ。  映画と小説とではその時間的制約からストーリーは脚色変更等は仕方ないところ。又、”一万人の読者がいれば一万人の解釈がある”という言葉もあり、映画化というのはそれほど難しいものである、と同時に映画化するスタッフの腕の見せ所でもある。    物語は、殺人犯の兄(玉山鉄二)に持…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more