テーマ:日記

「富野由悠季の世界」

 6月22日は福岡市美術館に出かけました。 それは「富野由悠季の世界」がここ福岡を皮切りに全国6会場で開催されるということで ガンダムファンというより、”富野信者”である私はその初日から出かけた次第です。     ただ残念なことにこの展覧会の詳細に疎かった私は、この日9時のオープニングセレモニーに監督が来られることや、この日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜旅行の終わりに_

 新横浜をグリーン車で一度広島駅にて”さくら”に乗り換えます 5月5日、19時33分、無事新玉名駅着。   今回の旅行の日程を簡単に。 5月2日、12時21分 新玉名発-博多で乗り換え-新横浜駅着 17時55分  そこから桜木駅にて下車。  宿泊はフレックスステイイン桜木町  到着が夕方なので、その日は赤レンガパークのヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北鎌倉 円覚寺にて

 5日の午前にホテルをチェックアウトしました。 重い荷物は宅配にして、軽めのバック一つで。 前日夜までこの日はどうしようかと思案していました。なぜなら宿泊先のチェックアウトは午前10時まで。 新幹線(新横浜駅)は14時9分発。桜木町から新横浜駅まではせいぜい20分程度。ということは約3時間半程度は余る・・。  新横浜近辺で時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉大仏、ヨコハマフューリングスフェスト

鎌倉文学館から向かった先は鎌倉大仏に。  浄土宗の高徳院の本尊が鎌倉大仏で、どちらかというと”鎌倉大仏”での呼び名の方が有名。  割と近くなので歩いて行きますが、途中からとても長い行列がぞろぞろと_。 以前ここを訪れたときもそうですが観光客がやっぱり多い。  近辺にはもっと足を運びたいところもあるのですが、前日東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉文学館と「豊饒の海」のススメ

次の日(5月4日)はこの旅行の本命かなと、鎌倉方面にでかけました。 一旦横浜駅へ、そこから鎌倉駅、そこから江ノ電にて由比ヶ浜駅まで。  江ノ電・・・。4両編成でしたが結構混んでいました。  そこから静かな住宅街を歩きます。通りには「鎌倉文学館」への表示が道路や看板もあります。時刻は9時半ごろで同じ方向へ歩く人は少なく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜にやってきました 2019/5/2

平成から令和になって二日後、横浜にやってきました。 これまで二度ここを訪れています。2009年と2013年のお盆休みに。    今年のG/Wは10連休ということで、ついでに仕事のほうも同じく10連休となったので、せっかくだからと外出しようと思案していても、なかなかいい場所が思いつかず、直前になって結局、雰囲気のいい横浜を選びまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快晴の日

 玉名の南越展望所からの風景。 遠くに薄く見えるのは島原。    こちらは近くの川辺から_。 遠くに見えるのは鞍岳です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれが、ゴジラか・・・・(矢口蘭堂風に)

 11月12日福岡県筑前町にでかける。 毎年恒例らしい”かがし祭り”で巨大なかかし(この地方ではかがしというらしい)に ことしはシン・ゴジラが製作されニュースで話題に。 (昨年は巨大イノシシ)  自宅から高速道路をつかって筑後小郡で一般道に、そこから筑前町安の里公園に。 秋の田園風景の中、突如出現する巨大な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

篠栗  九大の森にて

福岡県の篠栗町に九州大学の演習林があります。 そこは7時~17時まで(季節により若干変わります)は一般の方も入れるようになっており、約2kmの遊歩道があります。    森の中を通って、「水辺の森」というエリアにつくと静かに連立する落羽松(ラクウショウ)を眺めることが出来ます。  ここ日本なの?と感じてしまうくらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廣平橋梁を訪れて -小国町-

 大晦日、前から訪れたかった場所にやっとやってきた。 それがここ。 廣平(ひろだいら)橋梁は、廃線になった旧国鉄宮原線コンクリートアーチ橋。 全長80mに及ぶ9連アーチの橋梁です。  グーグルマップで場所ははっきりしているのだけれど、いざやってくると、さっぱり場所がわからない。 何度も車で周囲をぐる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の朝、

 昨日の朝出勤途中で見かけた噴煙? やや! 阿蘇山噴火?と思ってスマホにて撮ったものだけれど_
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿蘇、熊本版マディソン郡の橋?

 11月の三連休、珍しく快晴続きで、久しぶりに阿蘇方面に遠出してみました。  阿蘇の産山を超えて波野というところにある、ちょっと変わった橋。  阿蘇望橋。  1995年公開の映画「マディソン郡の橋」(メリル・ストリープ、クリント・イーストウッド主演)で 屋根付きの橋が印象的なのだけれど、なんと阿蘇にもこういう橋が・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋をいくつか_

 ある夕方頃、家から出た後に_。  綺麗なうろこ雲があって。  七城町の川縁にはコスモスが咲き乱れています。  小さな柿の木。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sunflower -柳川ひまわり園-

 7月29日、天気快晴で、柳川のひまわり園に出かけてみる。 ここは有明湾に面した干拓地帯でこの季節には毎年約3万5千本のひまわりが咲いています。  見晴台もあって、目の前には3万本のひまわり、後ろは有明湾干拓、そして海風_。  熱い日差しの中、あちこちでカメラを構える観客がわんさかで、駐車場もい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月8日の夕陽_嵐の前の静けさ?

 台風8号が心配な今日この頃。  夕方に突如現れた真っ赤になった夕暮れ。  時間はほんの数分間程度だったのだけれど驚くほどに空が朱に染まっていました。    スマホにて撮影。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月5日の朝焼け

 確か朝5時半頃。窓の外から真っ赤に燃え上がるように朝焼けが_。  カメラを片手に近所にて撮影。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分、くじゅう花公園にて_。

 5月10日、大分の「くじゅう花公園」を訪れる。  阿蘇から花公園に向かうちょっと前にある展望所にて。    パノラマに加工してみました。  天気は快晴、春のこの季節なのだけれど、もしかして夏?と感じるくらいの天気で。  とにかくもう、あふれんばかり一面色とりどりの花の紋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡香椎宮から久留米の夜景まで_。

5月4日、遠出する。  といっても、何処に?というのは高速のSAにてちょっと遅い昼食を食べながら思案して、福岡の香椎宮を訪れる。 竣工724年というからものすごく歴史のある所。(日本史でいうところの奈良時代)  到着したのが16時半で、それに鳥居からちょっと入ったところが修復中らしく、人影はまばら。  GWだというのにこう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹田市を訪れて

 原尻の滝から向かった先は、滝廉太郎の旧居のある竹田市を訪れる。  近くには”岡城跡”があり、その付近の道路を車で通ると、アスファルトに仕組みがあって”荒城の月”が流れます。    竹田の古い町並みを一望できる廣瀬神社から_。  廣瀬神社にて。  日露戦争での旅順港閉塞作戦にて殉死された廣瀬大佐を祀ったもの。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分原尻の滝にて_

 5月3日、午後、大分の原尻の滝を訪れる。  国道57号線をひたすら、快晴の下約3時間のドライブ。16時過ぎに到着。    数年前に訪れているのだけれど、ちょっと思いたってやってきた。  別名”東洋のナイアガラ”。  写真のように、滝の落ちるところまで歩いて行けます。  ちょっと怖いのだけれど。  滝と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六殿神社にて_

4月29日、熊本市南区富合の六殿神社に足を向ける。 昼過ぎに映画館をでてさてどこに? ととりあえず南下して、「天下一品」でラーメン、その後ちょっとナビを 見て近くに雁回山があるということに気づいて、訪れてみようとハンドルをきる。    雁回山自然公園をちょっと散策し、近くにある六殿神社を訪れる。 緑あふれる今の時期、朱色の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡みやま、清水寺を訪れる。

 2月16日、福岡みやまの清水寺を訪れる。  天台宗のお寺、唐から帰国した最澄にゆかりのあるお寺で、近くには有名な庭園もあります。 高速自動車道をみやま、でおりて20分もしないところにあります。案内の看板があって、 山頂になる寺なので、道幅狭かったらどうしようと思案していたのは杞憂。割と大きな駐車スペースがあって そこからは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ビブリア古書堂の事件手帖 5」

 「ビブリア古書堂の事件手帖 5」読了。  サブタイトルは 栞子さんと繋がりの時。 先月24日に文庫本が書店に並んで、早速読んでみた。 この巻では、これまで明かされていなかった”せどり屋”の過去にまつわる話、 栞子の母との再会。そして、なんといっても大輔の告白に対して、栞子の返事は_?  面白いです。 た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分別府の湯けむり展望を訪れる_

 1月4日、大分の別府へ出かける。 昼過ぎにでかけて、一般路をひたすら約3時間弱で何とか・・・。 向かった先は、「湯けむり展望台」 大分は「温泉県」とアピールしているくらい温泉で賑わう所。特に別府はそう。 だから街のあちこちに湯けむりがたなびいているのだけれど、夜になると夜景のライトアップの効果からちょっと幻想的な雰囲気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月2日に_

 新年はどこかしこも人でいっぱいとなるに間違いない。 あまり人の多いところに出かけるのが苦手で、訪れたところは、近所の神社。    静かな中の、小さな小さな神社です。  ふと見上げた先にあった古い電灯。  子供の頃にはあちこちにあったような旧式のもので、つい懐かしさでシャッターを押してしまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北九州の高塔山公園を訪れる

 10月26日、北九州の高塔山公園を訪れる。 この日は16時頃にイオンシネマ戸畑にて映画を観た後(時刻は19時頃)、この公園に初めて訪れた。 ネットで事前に場所と道路事情(道幅や通行等)をチェックし、車のナビもセットして、すんなり公園に到着することが出来た。  標高124mとあまり高くなく、駐車場まで舗装道路が通っていて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万年筆を

 10月22日、上通の甲玉堂にて万年筆を購入する。  プラチナ万年筆の、#3776 センチュリーという定番の品。 ブランド物の万年筆はこれを含めて8本目。 最近はグリップがちょっと太い感じのものが扱いやすくいていい。 それに日本語を書くにはやはり日本製。 購入すぐから、感じがいい。  値段も 10500円とリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南越しの夕暮れ

10月13日、南越展望所にて。  海の向こうに見えるのは島原。  ゆっくりと陽も落ちて、星がひとつひとつ輝き始める頃に_  静かで穏やかな波に、そして麓のあちこちの家々にも照明がつきはじめていきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇佐のマチュピチュ

慈恩の滝から続いてやってきたのは、「九州のマチュピチュ」 大分宇佐のとある場所にやってきました。  ここへ来るのは2回目。 この日は霧が、いい雰囲気をかもしだしていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分の慈恩の滝にて_

10月6日、出かける。少し雨模様かな。 一眼レフと三脚を車に乗せて。  向かった先は大分の日田市。  ”慈恩の滝”  大抵の滝の名所は、駐車場から離れていたり、狭い道を、とちょっと難儀なのだけれど、ここは別で、 国道沿いにふっと脇に約20台ほど置ける駐車場があり、歩いて50m程度舗装された道を歩くと到着します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more