映画な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アヴェンジャーズ エンドゲーム」

<<   作成日時 : 2019/05/08 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 4月28日イオンシネマ筑紫野にて「アベンジャーズ エンドゲーム」を観ました。
 原題:Avengers: Endgame

出演、ロバード・ダウニー・Jr, クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース
 監督、アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ


上映時間は3時間強とこれまでに無く長いものとなっています。
またスクリーンは4DXを選択したのですが、ミスったかなと思う位に前半はまるでお通夜のような寂しく暗いもので、せっかくのアトラクション用のシートもほとんど沈黙したままでした。
 世界中の人間の約半分がいなくなり都市機能は勿論、もはや社会、国家さえ崩壊しています。
そして後半に見つけ出される一つの希望に、残されたアベンジャーズは挑んでいきます。

 終盤の決戦はとてつもなく大規模で、それは前作インフィニティ・ウォーのクライマックス(アイアンマン、スパイダーマン、ストレンジ等がサノスのガントレットを奪おうとするシーン)をもう一度再現してみせるかのようです。
画像

 
 ストーリー前半始まってすぐにサノスはあっさりと倒されます。それは彼自身が己の役目を終えすっかり満足してしまったためなのでしょう。
 ですがもう失われたものは二度と戻りはしないのだとアベンジャーズも残された人々も改めて実感します。その絶望感、寂寥感を示すのが前半のお通夜状態なのでしょう
 スクリーンを前に私は、もしかしたら911テロによって失われた者達への、残された者達への鎮魂歌のような作品ではないかと思いました。
 テロの首謀者たるオサマ・ビン・ラディンを暗殺しても、もう亡くなった人達は帰ってこない。

画像


 ストーリー後半はこれまでの陰鬱感を払拭するかのように変化します。
 アントマンがふいに現れ、驚くべき事を伝えます。
量子の世界にジャンプし過去に戻ってやり直せるのでは無いかと。
それは危険な賭けですが、アベンジャーズは決心します。

 サノスが6つのインフィニティ・ストーンを集める以前に行き、それを阻止する。そうすればサノスはストーンを使わなかったことになり、失った半分の人達は帰ってくるのでは無いか?
 (ここで他の映画のエピソードがでるのはちょっと微笑ましくなるところです。
 過去に戻って未来を変えるという案に、ターミネーターやバック・トゥ・ザ・ヒューチャーの話しになったり)

画像


アベンジャーズがグループに分かれてそれぞれのストーンを回収するミッションにはぐっと泣けてくるところがあります。 
 キャプテン・アメリカは自らが長い間凍結していたころに亡くなった元恋人の姿を目にします。
 トニー・スタークは不仲だった父親と再会します。トニーが父親に反発していた、けれど本心はとても尊敬していて、最後の別れになってしまう朝にあまり言葉が交わせなかったことを心残りにしているというは、「シビル・ウォー」の最初の方で、両親と若き頃の自分のホログラフィ映像を作っていたというシーンから、そして両親の死の真相を知った時の彼の怒りからく強く伝わってきました。
 だからトニーが父親にお礼を言うシーンには思わず目頭が熱くなります。
 ソーも亡き母に再会することが出来ました。このときの二人はまるで普通の親子です。母に再会し感動したソーは母に迫る危険を話そうとしますが、母親はやんわりと断ります「言わなくともわかってる」と。この台詞は魔女としてのものというより、普通の母親の我が子への慈愛の言葉のようです。

 でもトニーの両親、ソーの母が死ななかった未来にすることは出来ないのです。

 ミッションは成功し、失われた者達は帰ってきます。このときのトニー・スタークのピーター・パーカー(スパイダーマン)と再会するシーンは、「シビル・ウォー」「スパイダーマン・ホームカミング」を観た後では、まるで父親と息子と邂逅のようです。
 (ホームカミングにも、それらしい台詞をトニーが吐くシーンがあります)

後半のサノスの軍団との一大決戦は圧巻です。 まさしくAVENGE(復讐)で、前作の敗北を取り返すかのように壮絶な戦いとなります。


 そしてマーベル作品によくあるエンドロール中の予告カットは本作にはありませんが、最後に金属をたたく音が数回あるだけです。それは、”アイアンマン”1作目でトニーがゲリラのアジド最初のアイアンマンアーマー作っていたときの音のようです。
 その音はトニー・スタークの鎮魂の鐘の音にも聞こえますし、彼の意思を引き継ぐ者(ピーター・パーカー?それとも娘のモーガン?)の、目覚めの音のようにも思えます。

画像


 アベンジャーズ最終章、とても面白いです。


5月11日、109シネマズ佐賀にてリピート鑑賞。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アヴェンジャーズ エンドゲーム」 映画な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる