映画な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 「賭ケグルイ」

<<   作成日時 : 2019/05/08 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 5月4日横浜ブルク13にて「賭ケグルイ」を観ました。
河本ほむら、尚村透の同名コミックの映画化です。(原作コミックは9巻まで読了。現在も連載中)
画像

 深夜ドラマで実写化されたものを観て、そのどぎつさ、派手さ、賭け事に狂っていく様が極彩色に彩られている、そういう印象を受け、ちょっとはまってしまいました。最初にTVドラマをみてそれからコミックを、の順番です。
 
 本映画化は現在放送中の第二シーズンを引き継いだもののようですがコミックにはない映画オリジナルストーリーのようです。
ですので配役はTV版と同じです。

画像

 出演、浜辺美波、高杉真宙、福原遥、
 監督、英勉。

画像

舞台は勉学よりも賭け事による実力が支配する私立百華王学園という上流階級や政財界の子女が通う名門校です。
そこの制服が男女とも深紅に襟の部分が黒というまるでドラキュラのマントを連想させるような極彩色なブレザー。
賭けの勝負中のプレイヤーの目がまるで漫画のように目が点になったりしますが、極めつきは主人公の蛇喰夢子(浜辺美波)の目が赤く光って「賭ケグルイましょう」と勝負のスリルに酔い、のめりこんでいる様が怪しい位に魅力的に見えます。

 高額を賭け、負けてしまえば学内では「ぽち」「みけ」と奴隷扱いされる異常な学園に、颯爽と現れ生徒会の並みいる強敵を倒していく様はカッコイイのですが、その狂気じみた言動にその得意なキャラクタに圧倒もされます。

 夢子とともにいる鈴井涼太(高杉真宙)の立ち位置は一種の狂言回しなのでしょうし、”普通の人”の役割をになっているキャラです。その普通さがこの学園内のエキセントリックさとのギャップになって、面白さにつながっているのかもしれません。
画像

画像

 面白いです

 
 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「賭ケグルイ」 映画な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる