「あやしい彼女」_彼女の年齢は?

4月10日 TOHOシネマズ光の森にて「あやしい彼女」を観る。
オリジナルは韓国版の”怪しい彼女”で、リメイクが中国の”20歳よ、もう一度”やベトナム版”私があなたのおばあちゃん”がある。
そして日本版リメイクがこの「あやしい彼女」

画像

 
 主演、多部未華子、倍賞千恵子。

オリジナル版、中国版を観ているので、今さら感があるのだけれど、やっぱり観たくなって出かけた次第。
 只オープニングは韓国版、中国版の凝ったつくりが秀逸で、日本版にそれに当たるシーンがないのがちょっと残念。

画像

画像

 ストーリーは、当然同じなのだけれど、主人公の家族構成が異なるのは核家族化が進んだ日本だからか? それともベテラン俳優陣を少数にすることでの効果からか?
http://south-orion.at.webry.info/201602/article_3.html
 それと、若返りのきっかけとなる写真館が、オリジナル版、中国版ではいつの間にか消えているという幻の設定なのに対して、日本版ではそうなってない(途中で写真館前のシーンがある)。


画像

 それに、ラストのシーンの”おじいちゃんの若返り”は余計かなと矢張り思う。
オリジナルもそうなのだけれど、中国版はそのシーンがないので私は好きだ。
 ”若返り現象”を奇蹟的な瞬間という風に見えてくるから。

 いい作品。
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • あやしい彼女(2016)

    Excerpt: TSUTAYAプレミアムにてレンタル◆メーカーバップ◆監督水田伸生(初視聴)◆再生時間125分◆原作日本版リメイク(オリジナルは韓国)◆特典予告編のみ◆顔も名前も知ってる人多部未華... Weblog: 映像記録 racked: 2019-01-04 22:57