「エヴァンゲリヲン 新劇場版:破」_A New Translation

 6/27日、109シネマズ佐賀にて「エヴァンゲリヲン 新劇場版:破 EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」を観る。
公開初日の二回目の上映のためもあってか、チケット売り場前は大人数。前回同様に行列が・・・。
2年前の2007年の9月に「序」が公開され、やっと第二作目が公開。
前作が TV公開版の若干の変更といった程度なのに比べると、大幅に変更されているのがこの二作目の「破」。

 久々に感じた日本アニメのすごさといえる作品。
これは私の個人的な考えなのだけれど、昨今はCG技術の飛躍的向上によってハリウッド映画が次から次にそれを駆使した派手なアクションや、映像化の難しい作品が作られたり、リメイクされたりしている。
ジュラシック・パーク、T2、マトリックス等で表現されているように、現実には存在しないもの、超人的なアクションがスクリーンの中では存在している。
 でもアニメの世界では、十数年も前から普通に存在しているものなのだ。
宇宙に生活圏をもって、超人・エスパーが存在し、そして彼らはその力故に悩み苦しむ。
人は生活圏を拡大しても相変わらず争いを止めない・・・・・。
 それこそ何十、百数もの作品を日本のアニメファンは経験してきている。
 だから”いまさら”CGで表現したハリウッドアクション映画など、「セル画orCGの差」程度であって、目新しくも何ともない。
 それ故に日本のアニメは海外でも評価されているのだと私は思っている。

 「マンガだから」ということで見向きもせず、作品の内容よりも誰々が主演だの監督だのということだけで話題に取り上げ、国外では見向きもされなければ数年後にはすっかり忘れ去られるような邦画作品を持ち上げていた大人達に対して、こう思うのだ。
 「本質が見えず、物事の表面でしかとらえられない人たち」と。

 だから昨今日本アニメを取り上げるTVマスコミには正直、「この人達どのくらい判っているのか」と懐疑的になってしまうし、反面「ただ話題だから取り上げているだけ」なんだろうなと思う。
 
 ハリウッド映画のCGばっかりので中身のない映画を絶賛する大人達は、相変わらずだ。


画像
画像


 前作の序から、この破ではおなじみのキャラが数名登場になるが、まったくの新キャラも1名。
そして使徒のデザイン若干の変更され、より幾何学的デザインが加わり、エヴァも、ストーリーも同じく。
全4部作の2作目だけに結論は出せないが、TVシリーズの展開を踏襲しながら、この新劇場版は別の路線へと向かっている。
 主人公:碇シンジの苦悩と行動、決意。父との葛藤、友人達との距離。
そして”ゼーレ”という謎の組織が目指している「人類補完計画」と碇ゲンドウ等の別の企み。
また月に存在していた謎の青年「渚カヲル」・・・・。
 (渚 =シ者、シシャ=使者、使徒といった意味)
 ラストのエヴァの咆吼の次にあるものは_?

 次回の「Q(急)」は絶対に見逃せない_。

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

    Excerpt:  行ってきました「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」。つまらないレベルでのショックな出来事が二つほどありましたけど。(苦笑)公開間もないので,ネタバレに関しては排除しております。ネタバレとなる感想は,もう.. Weblog: よろずな独り言 racked: 2009-06-30 22:12
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

    Excerpt: オリジナルシリーズをベースに制作した新劇場版4部作の第2弾。前作から2年の月日が流れていますがようやく公開です。本作では新たに登場する4thチルドレンやエヴァンゲリオン5号機、6号機、そしてアスカの名.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2009-07-06 00:49
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

    Excerpt: 頭の中がエヴァ色に染まる見応え。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-07-11 12:40
  • レビュー:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

    Excerpt: [SFアクション][エンターテイメント][巨大人造人間][人間ドラマ][親子物][リビルド][アニメ][邦画][ビスタ][SRD-EX] 興奮度:★★★★★ ファン向け:★★★★★ ライ.. Weblog: シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記 racked: 2009-07-13 12:18
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

    Excerpt: 放映権(ていうの?)が日本テレビに移ったので 宣伝が物凄いですね。(+o+) 鳴り物入りの公開で公開日二日目に観に行こうと思っている私は 果たして映画館に入れるか、急に心配になりました。 今回.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-07-16 14:40