2008_5_3日_芸人で、”世界の・・・・”といったら

  5/3日、3連休の第一日目。三日しかないG・Wなんて、あり??
まぁG・Wだからこそ休めない業種もあるわけで、休みがあるだけだけでも、よしとしなければ。

 久しぶりに佐賀方面にでかける。ゆめタウン佐賀にでかけてみた。(2006年の年末にオープンした割と新しいショッピングモール。光の森が120の店舗数をうたっているに比べ、160の店舗数なので結構広い)
 そばにベスト電器、deodeo,スポーツ専門店、洋服屋、と結構大きな店舗がならんでいる。
 ここだけでもショッピングは充分なのにちょい北にはジャスコ(佐賀大和)とイオンシネマがあり、ちょい南にはモラージュ佐賀と109シネマズと、数年前に芸人はなわが歌っていたような田舎のイメージがずいぶん変わってきている。

 ゆめタウンのイベントで芸人さんのライブをみた。
 ”世界のウメザワ”、”タカダ・コーポレーション”、”ジャパネット・たかな”の3組。
 なまで観るのははじめてだった。
 ”世界のウメザワ”はエンタの神様でモヒカン頭で「世界のウメザワ、なっとくいかねぇ」と決めぜりふの人。
 前振りで「世界の・・・」と紹介されるとたいてい「世界のナベアツ」かと期待されて、その実「ウメザワ」と続いて観衆にガックリされると笑いをとってた。
 ライブは15時から約30分間。結構「オモロー」だったかなと。(^.^)

 毎週土曜の21時は「ごくせん」をみる。シリーズ3作目で視聴率も上々とのこと。いまやプロ野球中継(日本テレビだから巨人戦がらみ)の倍近くの視聴率らしい。
 それにしても、シリーズ3作目というのに全く同じパターンのストーリー展開。学校名と生徒の名前を変えているだけ(といっては言い過ぎかもしれないが)デジャブーでも観ているかのような、”水戸黄門”的展開。
 それでもおもしろくて、つい毎週チャンネルをあわせてしまうのだけれども・・・。

 社会人になって会社勤めしていると、こんな時、ついコストとかデリバリとか考えてしまうのだけれど、こう同じはなしだと脚本:演出とかの制作にかかる費用は割と低くできるのだろうなーと、頭の隅に思ってしまう。
 
 ・・・・・。ところでコンビニでみかけた”ごくせんラーメン”。シリーズ1作目から通して出演している”熊井”のラーメンという設定らしい。
 ちょいピリ辛で固麺ぽく、美味しかった。

画像
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック